JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQ

東急カードが一体となったJALのゴールドカード!還元率最大11%!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
17,600円(税込) 年会費
(2年目)
17,600円(税込)
還元率 1.0%~ 発行日数 4週間程度

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは、JALのゴールドカードであるCLUB-Aゴールドカードに東急カードの機能が搭載されたJALカード!ショッピングマイル・プレミアムに自動加入でマイル還元率は1.0%以上!TOKYU POINT加盟店ならマイルとの二重取りで還元率最大11%!空港ラウンジサービスなどゴールドカード特典も付帯!

還元率 マイル還元率は1.0%以上!TOKYU POINT加盟店なら最大11%!
付帯保険 最高5,000万円の旅行傷害保険にショッピング保険やゴルファー保険も付帯
空港ラウンジ 国内28空港とハワイの国際空港ラウンジを利用できる

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQ こんな人におススメ

  • 東急グループのユーザーで空マイラーの方
  • マイルもポイントも欲張りに貯めたい方
  • 日常でも旅行でも使い勝手の高いカードをお探しの方
入会限定キャンペーン

JALカード入会キャンペーン!新規入会&ご利用条件クリアで最大19,500マイルプレゼント!

2022-04-01~2022-06-30

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQ|評判と特徴、審査基準を徹底解説

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの特徴

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは、JALカードと東急カードが一体となったマイル派にもポイント派にも嬉しいお得な1枚です。空港ラウンジサービスを利用でき、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQには付帯していないショッピング保険の付帯、さらに海外航空便遅延お見舞金制度も付帯するなど、より充実度の増した便利な特徴を擁します。そんなJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの特徴について解説していきます。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは年会費にショッピングマイル・プレミアムが含まれているからコスパが高い!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの年会費は17,600円(税込)ですが、この年会費にはショッピングマイルの還元率が2倍になるオプションサービスの「ショッピングマイル・プレミアム」のサービス年会費3,300円(税込)も含まれています(自動加入)。

ちなみに、下位カードの「JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ」は年会費11,000円(税込)となっており、ショッピングマイル・プレミアムに加入した場合は14,300円(税込)になってしまうため、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQとはたった3,300円の差しかありません。

しかもJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQには、「JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ」には付帯していない空港ラウンジサービスほか各種保険も付帯しているので、総体的にコスパも高く人気のカードです。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQならマイルの基本還元率が1.0%!もちろんTOKYU POINTも貯まる!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはショッピングマイル・プレミアムに自動加入なので、最初からマイルの基本還元率が1.0%になります。もちろん、JALカード特約店では2.0%でマイルが貯まる高還元率カードです。

また、TOKYU POINT加盟店でも最大10%のマイルが貯まります(店舗によって異なる)。しかもTOKYU POINT加盟店でショッピングをすると、1.0%の還元率でマイルも同時に獲得できるので非常にお得です。ポイントについての詳細は後述します。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはボーナスマイルが充実!空マイラー必見

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはJAL CLUB-Aゴールドカードがベースとなっていますので、ボーナスマイルも同じ内容になります。

入会搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの25%プラス

JAL普通カードよりもフライトボーナスマイルが充実しているのが特徴で、陸マイラーならJAL普通カードでも十分ですが、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは特に、JALのフライト利用が多い空マイラー必見の1枚となります。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQなら空港ラウンジサービスなど付帯特典も充実!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQには、国内空港ラウンジサービスが付帯するため、貴重な待ち時間もゆったりと過ごすことができます。空港ラウンジサービスの詳細については、後ほど詳しくご説明します。

その他、JALカードとしてJALカード会員専用の特典や優待も利用できます。主な会員特典には以下のようなサービスがあります。

  • 国際線手荷物宅配優待サービス
  • ビジネスクラスチェックインカウンター
  • 会員誌「アゴラ」の送付
  • カレンダーの送付(もしくは500e JALポイント)
  • 機内販売割引(10%OFF)
  • 国内空港店舗/空港免税店10%割引
  • ホテルニッコー&JALシティの割引・特典
  • JALパック割引(国内5%OFF/海外3%OFF)
  • JALビジネスきっぷ
  • レンタカーサービス
  • 空港パーキング
  • おみやげパック
  • 会員専用国内線予約
  • ビルボードライブJALカード優待
  • 会員限定イベント情報
  • お掃除サービス(ダスキンでの特別割引)
  • 結婚情報サービス
  • メディカル(人間ドック割引など)

これらの特典はJALカード会員だけしか利用できない特別な特典です。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはPASMOにオートチャージできてポイントも貯まる!PASMO定期券購入でもOK!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは、東急カードの特典としてPASMOへのオートチャージが可能です。しかもPASMOオートチャージの利用額分もしっかりポイントが貯まります。オートチャージで貯まるポイントは200円ごとに1ポイントとなり、還元率にして0.5%です。高還元率ではありませんが、電子マネーのチャージでポイントが付与されないクレジットカードも少なくない中で、地味ながらもメリット言ってもいい特徴です。

さらに、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQならPASMO定期券購入でもポイントが貯まります。こちらもポイント還元率は0.5%です。還元率は「東急線いちねん定期」もその他の定期(1・3・6か月定期券)も同様です。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQならJMB WAONで200円ごとに3マイル!

「JMB WAONカード」という電子マネーがあります。これはJALカードとWAONが提携して発行するマイルの貯まるWAONです。JALカードでチャージすれば100円で1マイル(還元率1.0%)、JMB WAONカードでショッピングすれば200円で1マイル(還元率0.5%)を獲得できる得な電子マネーです。JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQからチャージし、チャージしたJMB WAONカードでショッピングすれば合計で200円につき3マイルを獲得できる計算になり、還元率にして1.5%の高還元率になります。

ただし、イオンでの利用に関しては直接JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQで決済してしまった方がお得です。なぜなら、イオンはJALカード特約店になっているので、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQなら還元率2.0%になるからです。JMB WAONカードでショッピングするのは、JALカード特約店になっていないWAON加盟店だけに絞った方がお得です。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの付帯保険は旅行傷害保険以外にも航空便遅延お見舞金制度やゴルファー保険も付帯!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQには、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険ほか、年間最高300万円のショッピング補償、最高1億円のゴルファー保険などが付帯します。海外旅行傷害保険は嬉しい家族特約付きです。また、海外旅行中の国際線航空便の遅延や欠航、さらにパスポート紛失の際などにお見舞金が支払われる「海外航空便遅延お見舞金制度」もあります。付帯保険についても後ほど詳述します。

20代でJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの入会を検討するなら「JAL CLUB EST」への加入がおすすめ!

JALカードの20代限定サービス「JAL CLUB EST」は、贅沢な特典が付帯する特別なサービスとして人気があります。「JAL CLUB EST」は、20歳以上30歳未満の方だけが加入できるサービスなので、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQへの入会を検討しているなら「JAL CLUB EST」にも加入しておいて損はありません。

JAL CLUB ESTの主なサービスは、

  • サクララウンジを年5回利用可
  • 通常36ヵ月のマイル有効期限が60ヵ月に延長
  • 年間5,000円分のe JALポイント
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
  • ショッピングマイル・プレミアムに自動加入
  • JAL CLUB EST限定ボーナスマイルや毎年初回搭乗時に2,000FLY ONポイント
  • 通常5,000マイルからのe JALポイントへの移行が100マイル単位からOK

以上のようになっており、これらの特典をJAL CLUB EST年会費の2,200円(税込)をプラスするだけで利用できます。

カード年会費の総額は、19,800円(税込)となりますが、フライト利用の多い方であれば年会費以上のベネフィットがあります。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは、こんな人におすすめ

次に、ここまでご紹介してきたJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの特徴をもとに、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQをおすすめできる人についてお話していきます。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはJALを利用する空マイラー+東急グループユーザーにおすすめ!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは、東急カードを搭載したJALカードですので、後にも先にも東急グループを利用する方が大前提です。そのうえで、フライトを中心にJALマイルを貯めたい空マイラーの方におすすめです。

逆に、東急グループを利用しない人が所有してもメリットはありませんし、ほとんどフライトを利用しないならJAL普通カードやCLUB-Aカードなどの下位カードで十分です。海外への渡航機会が比較的多い方には、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの加入を特におすすめします。

マイルもTOKYU POINTもたっぷり貯めたい人にJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQがおすすめ!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはJALマイルだけでなくTOKYU POINTもザクザク貯まります。しかもTOKYU POINT加盟店ならマイルとTOKYU POINTの二重取りがOKなのも魅力。しかもショッピングマイル・プレミアムに自動加入しているので、マイルの基本還元率が1.0%でショッピングを楽しめるのも特徴。

さらに、貯めたマイルとTOKYU POINTは相互移行もできるので、マイルとTOKYU POINTをしっかり貯めて使い分けたいという人にも、マイルとTOKYU POINTのどちらかを優先して貯めたいという人にも、どちらにもおすすめできるJALカードです。

PASMOの利用頻度が高いJALマイラー人!JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはPASMOのオートチャージもOK!PASMO定期券でもポイントが貯まる

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQなら、PASMOのオートチャージが可能です。しかも貯めたTOKYU POINTをPASMOのチャージに充てることもOK。日ごろからPASMOを利用しているのであれば、お得にJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQを使い倒せます。

さらにPASMO定期券の購入でもポイントを獲得できますし、もちろん、先述のとおりPASMOオートチャージの利用額分もポイントが貯まるのでますますお得です。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのメリット

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのメリットですが、ボーナスポイントの充実、空港ラウンジサービス、家族特約付きの海外旅行傷害保険にゴルファー保険が付帯するといった点が主なメリットです。それ以外のメリットは他のJALカード TOKYU POINT ClubQと同じです。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQならゴールドカード特典が付帯!コスパが高い

ではJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのメリットをまとめておきましょう。

メリット

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのメリット

  • 充実のボーナスマイルで空マイラーにおすすめ!
  • TOKYU POINT加盟店でマイルとの二重取りが可能!
  • ショッピングマイル・プレミアム自動加入で還元率1.0%!JALカード特約店で2.0%!
  • PASMOのオートチャージやPASMO定期券購入なら還元率0.5%のポイントが貯まる
  • 国内空港ラウンジサービスほかDCカードのゴールドサービスが付帯!
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯!海外旅行傷害保険は家族特約付き
  • ゴルファー保険や海外航空便遅延お見舞金制度などが付帯!
  • JMB WAONなら還元率1.5%(チャージ&支払い)!オートチャージもできる!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは、下位カード比べてコスパに優れている点が最大のメリットです。

例えば先述しましたように、下位カードの「JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ」は年会費11,000円(税込)でショッピングマイル・プレミアムに加入すれば14,300円(税込)の年会費となりますが、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQならショッピングマイル・プレミアムに自動加入で年会費17,600円(税込)です。

しかも空港ラウンジサービスが付帯して各種補償も「JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ」よりも充実していますので、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの方がコスパ面で圧倒しています。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのデメリット

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのデメリットについてですが、強いて挙げるとすれば海外旅行傷害保険の充実度が低い点でしょう。ゴールドカードとしてはかなり心もとない内容となっている点が非常に残念です。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの海外旅行傷害保険はゴールドカードとしては力不足!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの海外旅行傷害保険は最高5,000万円の補償で、家族特約まで付帯します。これだけをみれば、そこそこゴールドカードとしての基準を満たしているようにも思えますが、中身は一般カードレベルです。

海外旅行傷害保険でもっとも重要なのは、「死亡・後遺障害」ではなく、「傷害治療費」と「疾病治療費」です。もし渡航先でケガや病気などのアクシデントに見舞われた場合、医療機関の受診には莫大な費用がかかるケースもあります。特に手術や入院などを伴うと高額になりやすいので、これらの補償にはある程度こだわっておくことが望ましいのです。

通常、ゴールドカードであれば300万円ほどの補償が付帯しているケースが多いのですが、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの場合は150万円しか付帯していません。JALカードとしての特典も付帯しているとはいえ、17,600円(税込)という高額な年会費なのにこれだけの補償しかないのは、やはり大きなマイナスポイントと言わざるを得ないでしょう。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの評判

ここでは、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQを実際に使用しているユーザーの声をもとに、どのような評価を得ているカードなのか? について解説します。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは年会費が高すぎるという声も多い!高還元率でマイルやTOKYU POINTが貯まるのは高評価!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQに関する主なユーザーの声をまとめてみますと、以下のような評価が多いです。

良い評判 悪い評判
・マイルやTOKYU POINTが貯まりやすいのがいい
・PASMOのオートチャージにも対応しているところが◎
・WAONでマイルが貯まる
・空港ラウンジサービスが付帯するのは魅力なものの年会費が高い
・海外旅行保険の補償がもう少しほしい

良い評判は、他のJALカード TOKYU POINT ClubQとほぼ変わりません。高還元率でマイルとTOKYU POINTが獲得できるという点で評価が高いです。

一方で、ステータスカードとしては特典内容がイマイチだという声も少なくありません。デメリットの章でもご説明したように、家族特約が付帯するとはいえ海外旅行傷害保険の補償内容は低すぎです。DCカードのゴールドサービスも付帯してはいるものの、海外ではメインカードに向かないカードとしてイマイチな評価になっています。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの審査

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは20歳以上からが申し込めるカードです。JAL普通カードやCLUB-Aカードは入会資格が18歳以上からとなっていますので、やはり下位カードに比べると入会基準も厳しくなっています。もちろん、ステータスカードということもあり審査難易度は比較的高めです。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは審査期間が長めで審査難易度も高い!申し込みは20歳以上から!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの申込基準(入会基準)は「20歳以上で一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方」となっていて、学生も申し込めません。入会に関してのハードルは高く、ゴールドカード基準の審査が行われるので審査ハードルも高めです。

また、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQに限らず、JALカードは審査期間が長めの傾向にあります。早い人なら申し込みから発行まで10日前後というケースもありますが、ほとんどの場合は3週間~4週間、人によってはそれ以上の期間がかかります。

これはJALカードと三菱UFJニコスの両者が審査を行うので、どうしても審査機関が長引くためです。急に必要になっても即日発行はおろか短期間での発行は不可能なので注意しましょう。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの還元率

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのマイル還元率は、1.0%~2.0%です。また、TOKYU POINTのポイント還元率が0.5%~10%となっています。TOKYU POINT加盟店ではTOKYU POINTとJALマイルの両方を獲得できますので、実質的な還元率は1.5%~11.0%の高還元率カードとして活用できます。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはショッピングマイル・プレミアム自動加入なので最初から基本還元率1.0%!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは、通常は任意加入となる「ショッピングマイル・プレミアム」へ自動加入となりますので、最初からマイル還元率が1.0%となっているのが魅力です。

そのため、還元率2倍となるJALカード特約店で利用すれば2.0%の高還元率でショッピングを楽しむことができます。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはTOKYU POINT加盟店でも高還元率!ネットショッピングも便利!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQなら、TOKYU POINT加盟店でも高還元率でショッピングが可能です。

主なTOKYU POINT加盟店と還元率
TOKYU POINT加盟店 ポイント付与レート ポイント還元率
東急百貨店 100円以上の利用で3%~10%
※年間のお買い上げ額に応じて翌年の還元率が変動
※食品やセール品は一律1.0%
1.0%~10%
東急ハンズ 100円ごとに1ポイント 1.0%
東急ストア・プレッセ 200円ごとに1ポイント 0.5%
※1ヵ月の利用額に応じたボーナスポイント(最大2,500ポイント)
東急グループのショッピングセンター
(東急スクエアやなど)
100円=2ポイント以上
※各ショッピングセンターにより異なる
2.0%以上
東急プラザ
(蒲田、戸塚、表参道原宿、銀座、渋谷)
100円=1ポイント 1.0%

上記の還元率に加えて、JALのショッピングマイルも加算されてポイントとマイルの二重取りができるので、さらにお得な還元率で利用することができるのも大きなメリットです。

また、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはネットショッピングもお得で、JALの「eマイルパートナー」とTOKYU POINTの「TOKYU POINTモール」を利用できます。

今や、日常生活においてネットショッピングの存在は欠かせません。マイルやポイントをさらに効率よく獲得したいなら、こうしたネット通販もあわせて活用するのがおすすめです。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのポイント

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのポイントプログラムは、JMB(JALマイレージバンク)とTOKYU POINTです。通常はJALマイルが貯まり、TOKYU POINT加盟店ではマイルに加えてTOKYU POINTもダブルで貯まります。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQで貯めたJALマイルやTOKYU POINTは交換先も豊富!相互交換ができるのでマイルやポイントへの集約もOK!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQのショッピング利用で付与されたマイルやTOKYU POINTは、交換先も豊富です。主な交換先は次のとおりです。

ポイント種類 交換先 交換単位
JALマイル 特典航空券
(国内線・国際線・提携航空会社)
国内線:片道6,000マイル~
国際線:片道7,500マイル~
e JALポイント 5,000マイル~
座席アップグレード 9,000マイル~
※路線や座席クラスなどにより異なる
JALクーポン特典 10,000マイル~
JALとっておきの一品 10,000マイル~
JALふるさとからの贈りもの 10,000マイル~
JAL ミニマイル特典 2,000マイル~
電子マネーWAON 10,000マイル~
パートナー特典 3,000マイル~
※交換先ポイントにより異なる
自治体ポイント 2,000マイル~
JMBワールドマーケットプレイス
(ホテル・レンタカー予約)
利用先で異なる
JMBワールドマーケットプレイス
(おすすめ商品)
4,000マイル~
JALチャリティ・マイル 1口3,000マイル~
JALネクストアスリートマイル 1口2,000マイル~
TOKYU POINT ショッピングに充当 TOKYU POINT加盟店で1ポイントあたり1円で充当できる
お買物券 500ポイント~
※店舗ごとに異なるので詳細は公式サイト参照のこと
PASMOチャージ 1,000ポイント~1,000ポイント単位で移行可

尚、JALマイルとTOKYU POINTは相互移行が可能です。

JALマイル
→TOKYU POINT
10,000マイル→10,000ポイント
TOKYU POINT
→JALマイル
2,000ポイント→1,000マイル

これにより、マイルかポイントかのどちらかに集約したい人にも使いやすいポイントプログラムとなっているのが特徴です。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQと電子マネー

お伝えしてきましたように、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはPASMOにオートチャージが可能で、JMB WAONカードとの組み合わせでもお得にショッピングを楽しめます。

具体的には、PASMOオートチャージで200円=1ポイントでポイントが還元されるほか、PASMO定期券の購入でも購入額の0.5%がポイント還元されます。さらに、JMB WAONカードならチャージで100円ごとに1ポイント、支払いで200円ごとに1ポイントが還元されるので、チャージ&支払いで1.5%の高還元率です。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQでチャージできるその他の電子マネーは?

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQでは、上述のPASMOやJMB WAONカード以外にも、モバイルSuicaやSMART ICOCAへチャージできます。ただし、PASMOやJMB WAONカードとは異なり、チャージ分のポイント付与は対象外になります。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの空港ラウンジサービス

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQには、DCカードのゴールドサービスとして付帯する空港ラウンジサービスを利用できます。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 新潟空港
  • 中部国際空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 徳島空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港

利用可能なラウンジは、以上の国内28空港+ハワイ・ホノルルとなっています。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの付帯保険

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQには、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険ほか、ショッピング保険やゴルファー保険などが付帯します。JALカード TOKYU POINT ClubQの最高峰カードとして、3券種の中でもっとも付帯保険が充実しています。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの海外旅行傷害保険には家族特約付帯!ゴルファー保険や海外航空便遅延お見舞金制度も魅力

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQに付帯する保険の詳細は以下のとおりです。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの付帯保険
保険種別 保険項目 補償内容
海外旅行傷害保険(自動付帯) 傷害死亡・後遺障害 最高5.000万円
(家族特約:1,000万円)
傷害治療 150万円
(家族特約:150万円)
疾病治療 150万円
(家族特約:150万円)
携帯品損害 1旅行中50万円
(家族特約:1旅行中50万円)
賠償責任 2,000万円
(家族特約:2,000万円)
救援者費用 最高150万円
(家族特約:150万円)
日本語による24時間救急サービス 対象
(家族特約:対象外)
国内旅行傷害保険(自動付帯) 傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険金 10,000円/日
通院保険金 3,000円/日
手術保険金 1回につき最高40万円
ショッピング保険 ショッピングセイバー(国内/海外) 年間最高300万円
JALカードゴルファー保険 賠償責任 1事故1億円限度
傷害死亡・後遺障害 最高300万円
入院 4,500円/日
通院 3,000円/日
海外航空便遅延お見舞金制度 日本発着の国際線航空便出発遅延・欠航・海外でのパスポート紛失 1旅行中1回(年間1回)を対象とし所定のお見舞金を支給

先にご説明しましたが、付帯保険の中でもっとも気になるのが海外旅行傷害保険の「傷害治療費」と「疾病治療費」です。補償がそれぞれ150万円となっていることからもわかるとおり、ゴールドカードとしてはやや魅力に欠ける補償内容です。家族特約が付帯しているとはいえ、決して充実した内容とはいえません。

海外への渡航の際は、保険会社の旅行保険に加入するか、他に海外旅行傷害保険が付帯(できれば自動付帯のもの)しているクレジットカードを携行していきましょう。海外旅行傷害保険の場合は「死亡・後遺障害」以外の補償を合算することが可能なので、補償を充実させるのに最適です。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの追加カード|ETCカードや家族カード

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQで発行可能な追加カードは、ETCカードと家族カードです。家族カードの年会費は8,800円(税込)、ETCカードの年会費は無料となっています。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQならETCカードの新規発行手数料が無料!

JALカードのETCカードは、JAL普通カードやCLUB-Aカードなら新規発行手数料として1,100円(税込)が必要になりますが、CLUB-Aゴールドカードの場合は新規発行手数料が不要です。

もちろん、JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQもETCカードの新規発行手数料無料でETCカードを発行できます。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの締め日と支払日

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの締め日と支払日は、毎月15日締め・翌月10日支払いです。

ステータスカードのJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの所有は信用が第一!遅延などにはくれぐれも注意しよう!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは、JALカードのステータスカードとも呼べる存在なので、所有には相応の信用性も必要になります。もちろん審査に通過してカードが発行されるということは信用性の証となるわけですが、一度遅延をしたりするだけで限度額の減額やカード利用停止などシビアな対応をされることもあります。堅実な利用を心掛け、くれぐれも遅延などをしないようにしましょう。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの紹介まとめ

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは、JALカード TOKYU POINT ClubQの最上位カードで、CLUB-Aゴールドカードの特典を利用できるJALのステータスカードです。JALカード会員特典はもちろん、空港ラウンジサービスなどDCカードのゴールドサービスが利用できるほか、東急カードとしてTOKYU POINTを貯められるのも特徴です。

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQは東急グループ利用者にとってベネフィットが高い!

JAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQはJALのゴールドカードとして空マイラーにおすすめできるほか、東急グループ利用者なら高還元率でTOKYU POINTが貯まるので、非常に高いベネフィットを享受できます。マイルとの二重取りができる点も魅力です。

しかもショッピングマイル・プレミアムに自動加入なので、マイル還元率が1.0%~2.0%という高還元率な上にマイルとポイントの相互移行もOKなので、ポイント派でもマイル派でもメリットの大きい、おすすめの1枚です。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

JAL普通カード

JALマイルが貯まりやすい基本カード!初年度年会費無料、入会時&搭乗時にボーナスマイルも進呈!

JALマイルと小田急ポイントがWで貯まる!PASMOオートチャージサービス対応のJALカード!

JAL普通カードと東急カードの一体型!マイルとポイントの二重取りが可能

JAL CLUB-Aゴールドカード

ショッピングマイルプレミアムでマイル還元率1.0%!区間フライトマイルにボーナスマイル、空港ラウンジ特典も魅力!

空を旅するJALマイラーのクレジットカード!ボーナスマイルとフライトマイルはゴールドカードと同じ!

アドオンマイルでマイル還元率4.0%!JCBプラチナの優待特典が利用できるJALカード最高峰のステイタス!最高1億円の旅行傷害保険にプライオリティ・パスも無料付帯!

学生専用のJALカード、充実した特典に加え区間積算マイルは100%!入会ボーナス&毎年初回搭乗ボーナスマイルも進呈!

(JCB) JMBカードにSuicaを搭載、チャージにもマイルを付与!初年度年会費、入会時&毎年初回搭乗にもボーナスマイル進呈!

JAL普通カードより区間マイル数が多い!Suica搭載、入会搭乗ボーナスや最高5,000万円の旅行保険も自動付帯!

JAL JCBカードのスタンダードモデル!初年度年会費無料で高還元率でマイルを貯められる!

JAL普通カードよりもボーナスマイルが充実!空マイラーにおすすめ!

東急カードが一体となったJALのゴールドカード!還元率最大11%!

ショッピングマイル・プレミアムでマイル高還元率!空港ラウンジサービスまで付帯する!

JALカードとJR東日本のゴールドカードが一体化!コスパ最強のゴールドカード!

マイル還元率1.0%で利用できるJALの学生カード!ツアープレミアムの年会費無料で入会OK!オリジナル特典もある!

通勤から旅行まで大活躍!小田急ポイントも貯まるJALのゴールドカード!

基本還元率1.0%!アドオンマイルで最大4.0%!プラチナ・コンシェルジュサービスなど贅沢な優待特典も豊富に付帯!プライオリティ・パスも無料!

ゴールドカード最高クラスの海外旅行傷害保険!JCBのゴールド特典も付帯するJALのゴールドカード!還元率1.0%!

フライトボーナスマイルが充実した小田急のOPクレジットカード一体型のJALカード!

アドオンマイルで還元率最大3.0%!空港ラウンジサービス同伴者1名無料で空港宅配サービスも付帯!

ゴールドカードと同等のボーナスマイル!海外・国内旅行傷害保険も充実!JCBの優待も利用OK!

ダイナースクラブの優待サービスが付帯したJALカード!基本還元率1.0%で世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 20歳以上で、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方(学生を除く)
国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費(初年度) 17,600円(税込) 年会費(2年目) 17,600円(税込)
家族カード(初年度) 8,800円(税込) 家族カード(2年目) 8,800円(税込)
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 4週間程度
利用限度額(下限) 50万円 利用限度額(上限) 200万円
利用限度額備考
発行会社 株式会社ジャルカード/三菱UFJニコス株式会社
支払い
キャッシング手数料 ATM手数料:1万円以下は110円(税込)/1万円超は220円(税込)
締め日 15日 引落日 10日
支払い方法 1回/2回/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
キャッシング金利 14.95%~17.95%
ポイントシステム
ポイントプログラム JALマイレージバンク/TOKYU POINT
ポイント還元率 JALマイル:1.0%~
TOKYU POINT:0.5%~
ポイント有効期限 JALマイレージバンク:36か月
TOKYU POINT:最長3年
最低交換単位 JALマイル:2,000マイル~
TOKYU POINT:1ポイント~
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー PASMO/WAON/モバイルSuica/SMART ICOCA
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 入院:10,000円/日
通院:3,000円/日
手術:最高40万円
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」 150万円
海外旅行保険「携行品損害」 1旅行中50万円(年間100万円限度)
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高5,000万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」 最高1,000万円
海外旅行保険「疾病治療」 150万円
海外旅行保険「賠償責任」 2,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 150万円
海外旅行保険「その他」 日本語による24時間救急サービス
ショッピング保険 ショッピングセイバー(国内/海外):年間最高300万円
その他 ゴルファー保険:最高1億円
海外航空便遅延お見舞金制度
特典
航空ラウンジ 国内28空港+ハワイ
プライオリティパス
手荷物宅配 国際線手荷物宅配優待サービス
コンシェルジュデスク
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

個人情報保護方針をご確認・同意の上、送信ボタンを押してください。