楽天プレミアムカード

最安値でプライオリティ・パスが手に入る!楽天市場なら5倍~7倍でポイントが貯まる!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
11,000円(税込) 年会費
(2年目)
11,000円(税込)
還元率 1.0% 発行日数 約1週間~10日前後

楽天プレミアムカードは、楽天市場での買い物はいつでもポイント5倍!最大7%の高い還元率が魅力!年会費492USドルのプライオリティ・パス(プレステージ会員)が無料付帯するほか最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険や最高300万円のショッピング保険も付帯!

プライオリティパス 年会費399ドルのプライオリティ・パスのプレステージ会員権利が付帯!130ヶ国500都市1,000ヶ所以上の空港ラウンジが無料!
高還元率 楽天市場コースならいつでも5%をポイント還元!最大7%の還元率!楽天市場の送料分も1年間ポイント還元!
付帯保険が充実 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯!ショッピング保険は最高300万円まで補償!

楽天プレミアムカード こんな人におススメ

  • フライトの機会が多く、プライオリティパスが欲しい方、空港ラウンジを無料で利用したいに!
  • 楽天市場の利用が多く、楽天スーパーポイントの還元率が高いカードをお探しの方に!
  • 旅行傷害保険が、無料で付帯したカードをお探しの方に!
  • 会員特典が充実したカードが欲しいという方に!
  • 共通ポイント「楽天ポイントカード」のサービスを利用中の方に!
入会限定キャンペーン

新規ご入会&ご利用条件クリアでもれなく5,000ポイントプレゼント!

楽天プレミアムカードの評判と特徴、審査基準を徹底解説

楽天プレミアムカードの特徴

楽天プレミアムカードは、楽天グループの楽天カード株式会社が発行するカードです。高還元率で楽天ポイントを貯められるのを始め、楽天カードの中でも上から2番目のステータスがあり、海外旅行をする機会の多い楽天ユーザーにおすすめできるのが魅力ポイントです。そんな楽天プレミアムカードの特徴について解説します。

スーパーポイントアッププログラムで高還元率

楽天カードの魅力は、SPU(スーパーポイントアップ)プログラムで高還元率な利用ができる点です。楽天プレミアムカードの場合、100円ごとに1ポイント貯まる通常ポイントに加え、さらに4倍のポイントが加算されます。つまり、楽天市場であれば基本還元率5.0%で利用できる超高還元率カードとなるのです。

プライオリティ・パス付帯で空港ラウンジサービスが充実

楽天プレミアムカードには、国内空港ラウンジサービスのほかに世界1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスも付帯しています。しかも、付帯するのはプライオリティ・パスのプランで最上位となる「プレステージ会員」です。

通常、プライオリティ・パスのプレステージ会員では429USドルの年会費が必要ですが、楽天プレミアムカード会員なら無料で登録できます。本来なら日本円で40,000円~50,000円もするサービスを、年会費がたった11,000円(税込)の楽天プレミアムカードで利用できというだけでも圧巻のコスパです。

最高5,000万円の旅行傷害保険など充実の補償

楽天プレミアムカードには、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯し、ショッピング保険(動産総合保険)も年間最大300万円の補償が付帯します。海外旅行傷害保険については一部利用付帯ですが、それでも補償内容は比較的充実しているので、安心して海外旅行を楽しめます。

付帯保険の詳しい補償内容

楽天プレミアムが1年間無料付帯

楽天プレミアムカードを所有すると、楽天市場の特別会員プログラム「楽天プレミアム」が、1年間無料で自動付帯します。

楽天プレミアムの主な特典内容は以下のとおりです。

送料分のポイント還元 楽天市場でのお買物で送料が発生する場合、送料分のポイントが還元されるため実質送料無料で利用できる
※送料込みの商品の場合は購入商品のポイント還元が2倍
※ポイント還元の上限などの条件があるので事前確認必須
楽天グループ優待 ・Rakuten TVで有料動画やレンタルでポイント2倍
・楽天トラベルで国内宿泊施設の予約・利用でポイント2倍
・楽天ブックスでポイント2倍
楽天プレミアム会員限定クーポン 楽天プレミアム会員専用ページにて一般ユーザーよりお得なクーポンを取得できる

「楽天プレミアム」は、通常なら3,900円(税込)の年会費が必要なサービスですが、楽天プレミアムカード会員なら1年間無料で利用できます。

楽天プレミアムカードは、こんな人におすすめ

楽天プレミアムカードは、楽天市場を中心に楽天グループのサービスを利用する機会の多い人や、海外旅行好きな楽天ユーザーにおすすめできるカードです。

楽天市場など楽天のサービスを利用する頻度が多い人

楽天プレミアムカードは楽天市場で高還元率になるほか、楽天プレミアムが1年間自動付帯するので送料分ポイント還元や限定クーポンといった特別な特典を利用できますので、楽天市場を中心に、楽天グループの各サービスをお得に利用したいという人におすすめです。

海外旅行のメインカードにできる手頃なカードをお探しの人

楽天プレミアムカードには、世界1,300カ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが付帯します。さらに、最高5,000万円の旅行傷害保険も付帯し、海外トラベルデスクなど渡航先でのサポートも充実しているので、海外旅行の頻度が多い人にもおすすめです。

楽天プレミアムカードのメリット

楽天プレミアムカードには、

  • 常時1.0%以上の高還元率
  • 3種類から選べる優待サービス
  • トラベルデスクなど旅のサポートも充実
  • ハワイの会員専用ラウンジ

以上のように、高還元率でトラベル関連の特典が比較的充実しているのがメリットです。

楽天ポイントカード搭載で還元率常時1.0%以上の高還元率な1枚

楽天プレミアムカードの基本還元率は1.0%と高還元率です。さらに、楽天市場でのショッピングなら基本還元率に加えて4倍のポイント還元がプラスされるので、5.0%の超高還元率でショッピングを楽しめます。

また、誕生日月で+1倍や、選べるサービス「楽天市場コース」で+1倍など、より高還元率で利用できる優待も付帯します。

還元率の詳細

ライフスタイルに応じて選べる3つの優待サービス

上でも少し触れていますが、楽天プレミアムカードには、「選べるサービス」という特典が付帯します。

楽天市場コース 毎週火・木曜日のプレミアムカードデーにポイント還元率が+1倍になる
※楽天市場では楽天プレミアムカードの還元率が5.0%なので、楽天市場コースを加えると6.0%になる
トラベルコース ・楽天トラベルでオンライン決済するとポイントが+1倍になる
※利用ポイント1.0%+決済ポイント1.0%+トラベルコース1.0%となり還元率は3.0%になる
・クーポンで手荷物宅配サービス(年2回まで)を利用できる
エンタメコース ・楽天TVで楽天プレミアムカードを利用するとポイント+1倍
・楽天ブックスで楽天プレミアムカードを利用するとポイント+1倍

以上3つの異なるサービスの中から、ライフスタイルに合わせていずれかを選ぶことができます。

トラベルデスクや付帯保険で旅のサポートも充実

楽天プレミアムカードには、最高5,000万円の旅行傷害保険や海外トラベルデスクが付帯するため、渡航先での急なアクシデントやトラブルにも心強いサポートを受けられます。

さらに、海外空港ラウンジサービスとして世界1,300カ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」が付帯するのもメリットです。

ちなみに、プライオリティ・パスが付帯するクレジットカードの中でもっとも年会費が安く、コスパ面でのお得さも魅力です。

手荷物宅配サービスで身軽に旅行を楽しめる

上述しましたが、楽天プレミアムカードの「選べるサービス」でトラベルコースを選ぶと、手荷物宅配サービスが利用できます。

出発時 自宅など国内の指定場所から国内対象空港まで手荷物を無料でお届け
帰国時 国内対象空港から自宅など国内の指定場所まで手荷物を無料でお届け

国内対象空港は、成田国際空港、羽田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の4空港です。なお、手荷物宅配サービスは年間2回までという回数制限付きなので注意してください。

楽天カード ハワイラウンジではPremium Roomの利用もできる

楽天カード会員は、ハワイにある「楽天カード ワイキキラウンジ」と「楽天カード アラモアナラウンジ」を利用できますが、もちろん楽天プレミアムカードの会員も利用可能です。

ラウンジ名
(場所)
営業時間
(最終受付)
主なサービス
ワイキキラウンジ
(Tギャラリア ハワイ by DFS 2階)
9:30~20:00
(19:45)
・カード盗難/紛失時の相談
・ソフトドリンクの提供
・Wi-Fi
・洗浄付きトイレ
・マッサージチェア
・当日中の荷物一時預かり
・PC/プリンター
・傘の貸出
・キッズスペース
・授乳室
・おむつ交換台
・ベビーカー貸出
アラモアナラウンジ
(アラモアナセンター エヴァウィング3階)
9:30~18:00
(17:45)
・カード盗難/紛失時の相談
・ソフトドリンクの提供
・Wi-Fi
・洗浄付きトイレ
・マッサージチェア
・当日中の荷物一時預かり
・PC/プリンター
・傘の貸出
・キッズスペース
・授乳室
・おむつ交換台
・ベビーカー貸出
・専用スペース「Premium Room」
(楽天ブラックカード/楽天プレミアムカード会員限定)

「楽天カード ワイキキラウンジ」は楽天トラベルデスクと併設されているので便利です。

「楽天カード アラモアナラウンジ」では、楽天プレミアムカード以上の会員にしか提供されない「Premium Room」を利用できます。

PICK UP

【メモ】新型コロナウイルス感染症の情勢による休業

昨今の新型コロナウイルス感染症情勢にともなってラウンジが休業することもあります。実際に、2020年3月より、「楽天カード ワイキキラウンジ」および「楽天カード アラモアナラウンジ」は当面休業することが発表されています。営業再開等の詳細については、公式サイトの情報を参考にしてください。

楽天プレミアムカードのデメリット

楽天プレミアムカードのデメリットとしては、

  • 海外旅行をしないと特典がもったいない
  • 楽天を貯めていなければメリットが少ない
  • 実店舗での還元率アップのサービスがない
  • 楽天ゴールドカードの上位カードだがプラチナカードではない

以上のような点が挙げられます。

海外旅行をしないなら特典や年会費が無駄になる

楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードの上位カードでありながら、年会費が11,000円(税込)と格安です。それでも10,000円以上の年会費がかかるのですから、コスパを考えるなら付帯特典の利用は必須です。

楽天プレミアムカードの場合、特に海外旅行向けのサービス&サポートが充実しているので、それらの特典を利用しないなら楽天プレミアムカードの価値を活かすことができませんし、特別なベネフィットを享受することすらできません。

そもそも楽天ポイントを貯めていない人にはメリットがない

楽天プレミアムカードだけでなく、すべての楽天カードは楽天の会員にならなければ申し込むことができません。もともと楽天のサービスを利用していない人や、そもそも楽天ポイントに興味のない人が持ってもほとんどメリットはありません。

リアル店舗の利用では基本還アップがない

楽天市場では超高還元率で利用できる楽天プレミアムカードですが、実店舗では還元率アップの特典がないので、基本還元率の1.0%を超える還元率で利用することはできません。

還元率1.0%でも十分に高還元率ですが、より効果的に楽天ポイントを貯めるには高還元率な楽天市場の利用が必須で、リアル店舗だけでの利用では効率が悪いのがデメリットです。

楽天ゴールドカードの上位カードだがプラチナカードではない

楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードの上位カードに位置付けられているので、プラチナカードと同義だと思われがちです。実際、楽天プレミアムカードをプラチナカードだと紹介しているサイトなどもあります。たしかに、プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料登録することはできますが、プラチナカードらしい特典と言えばそれくらいしかありません。

プラチナカードなら付帯していて当たり前のコンシェルジュサービスや各種グルメ優待などが付帯するわけでもないですし、そもそもカード年会費や空港でのサービス、そして付帯保険などの内容を踏まえれば、ステータスはゴールドカードクラスであることは一目瞭然です。

そのため楽天プレミアムカードは、「海外旅行好きな楽天ユーザーのために発行されている海外旅行向けのゴールドカード」という位置付けが妥当です。カードの券面カラーからもゴールドカードであることがはっきりとわかります。

PICK UP

【メモ】楽天ブラックカードが実質的なプラチナカード

楽天でもプラチナカードクラスのカードが発行されています。それが、インビテーションで発行される「楽天ブラックカード」です。ブラックカードというとプラチナカード以上のクレジットカードとして羨望のまなざしを集める存在ですが、それはアメックスなど一部のステータスカードだけです。
楽天ブラックカードは年会費も33,000円(税込)程度ですし、年会費を含めた付帯サービス全般で比較するなら、ブラックカードよりもプラチナカードとしての位置付けが最適です。ブラックカードというのはあくまでも楽天カードの中におけるランクとしての名称であり、クレジットカード全体のステータスを表す意味でのブラックカードではないということは知っておきましょう。
この楽天ブラックカードは、楽天プレミアムカードの高額利用者のうち、楽天からインビテーションが送られた人だけが申し込める権利を有します。

楽天プレミアムカードの評判

楽天プレミアムカードは、手頃な年会費でプライオリティ・パスが付帯することで人気のクレジットカードです。楽天市場で高還元率な点も評判が良いですが、手荷物宅配サービスなど海外旅行に便利な特典が付帯するコスパの良いカードとして高い評価を得ています。

プライオリティ・パスが付帯するのに手頃な年会費で持てる

プライオリティ・パスが付帯するクレジットカードの多くが、年会費が高額な「ステータスカード」と呼ばれるクレジットカードです。そんな中で、年会費がたった11,000円(税込)の楽天プレミアムカードでプライオリティ・パスが付帯するのは非常にレアなケースと言っても過言ではありません。

楽天のサービスはもちろん海外旅行に強いカード

しかも、プライオリティ・パスの会員プランの中でもっとも高い「プレステージ(年会費429USドル)」に無料で登録できるのですから圧巻です。海外旅行先で空港ラウンジを利用する頻度が高い人なら、それだけでカード年会費をあっという間にペイできてしまいます。

楽天市場で高還元率な点を評価する声が高い一方で、海外旅行好きなユーザーからも非常に高い評価を獲得しているのが特徴です。

楽天プレミアムカードの審査

楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードの上位に位置するクレジットカードなので、審査難易度はやや高めだという認識が必要です。楽天カードは審査難易度が低めなクレジットカードだと言われてはいますが、年会費が10,000円を超えるクレジットカードということもあるので、審査通過には相応の属性が必要です。

楽天ゴールドカードの上位カードなので審査難易度はやや高め

楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードの上位に位置するカードのため、プラチナカードと同列に扱われることもありますが、付帯サービスや年会費などを考えるとゴールドカードクラスのクレジットカードと考えて差し支えありません。立ち位置としては、「海外旅行好きの人に特化した楽天ゴールドカード」といった感じです。

そのため、審査難易度を計る目安としては、「楽天ゴールドカードの審査に通過できるレベル」という程度の認識で問題ありません。ただし、一般カードの楽天カードとは異なり、ゴールドカード以上の審査難易度はやや高くなりますので、審査に不安のある人が安易に申し込んで簡単に審査通過できるほど甘くはありません。その点は、十分に承知しておく必要があります。

審査難易度を下げたいなら一般カードやゴールドカードからの切り替えがおすすめ

楽天プレミアムカードが欲しいけれど審査が不安だという人は、まず一般カードの楽天カードからスタートし、一般カード→楽天ゴールドカード→楽天プレミアムカードとステップアップしていくことをおすすめします。

楽天プレミアムカードを持てるまでに時間がかかってしまうかもしれませんが、絶対に持ちたいのであればそれがもっとも確実な方法です。

楽天プレミアムカードの還元率

楽天プレミアムカードは高還元率でポイントを獲得できるクレジットカードとして人気です。大まかな還元率については既述のとおりですが、ここではおさらいと同時に詳細な内容についても解説していきます。

基本還元率1.0%の高還元率カード

楽天プレミアムカードのポイントは100円ごとに1ポイントが貯まるので、基本還元率1.0%です。クレジットカードの中には、200円や1,000円ごとにポイントが貯まるタイプも多いですが、100円という最小単位でポイントを獲得できるのはメリットです。

スーパーポイントアップで楽天市場の還元率5倍

楽天には、SPU(スーパーポイントアップ)というプログラムがあります。これは、楽天の各サービスを利用することで楽天市場のポイント還元率がアップするというプログラムで、最大で15.5%にもなる超お得なサービスとして人気です。

楽天プレミアムカードもSPUの対象サービスに組み込まれており、楽天プレミアムカードを使って楽天市場でショッピングすれば4倍(楽天カード分2倍+楽天プレミアムカード分2倍)のポイントが加算されるため、通常ポイントの1.0%と合わせて5.0%という高還元率でポイントを獲得できるようになります。

選べるサービスでも高還元率でポイントが貯まる

先述しましたが、楽天プレミアムカード会員は「選べるサービス」という優待サービスが付帯しています(参照)。

「選べるサービス」では異なる3つのサービスのうち、好みの優待を選ぶことができますが、楽天市場コースを選ぶと還元率が+1倍になるので、楽天市場では6.0%の還元率でショッピングを楽しめます。ただし、楽天市場コースで+1倍になるのは、毎週火・木曜日だけなので注意してください。

誕生日月には楽天市場や楽天ブックスが高還元率

楽天プレミアムカード会員なら、「お誕生日月サービス」という優待サービスが付帯します。誕生日月に楽天市場や楽天ブックスを利用すると、ポイント還元率が+1倍となりますので、楽天市場で6.0%の還元率になります。

SPUと選べるサービスと誕生月サービスでポイント7倍

「選べるサービス」の楽天市場コースと、「お誕生日月サービス」は併用することができます。

つまり、楽天プレミアムカードの還元率5.0%にプラスして、楽天市場コースの1.0%とお誕生日月サービスの1.0%が加算されるので、楽天市場での還元率は合計で7.0%にまでアップします。

SPUの対象サービスすべてを使えばポイント最大15.5倍で超高還元

先にご紹介しましたが、楽天のSPU(スーパーポイントアップ)では最大で15.5%までポイント還元率をアップさせることができます。

SPUの対象サービスは以下のとおりです。

楽天モバイル 契約で+1倍
楽天モバイル
キャリア決済
モバイル決済が月に2,000円以上で+0.5倍
楽天ひかり 契約で+1倍
楽天カード 楽天市場で楽天カード利用で+2倍
楽天プレミアムカード 楽天市場で楽天プレミアムカード利用で+2倍
楽天銀行+楽天カード 楽天銀行口座から楽天カード利用額引き落としで+1倍
楽天の保険+楽天カード 楽天カードで保険料支払いで+1倍
楽天でんき 加入&利用で+0.5倍
楽天証券 月1回500円以上のポイント投資で+1倍
楽天トラベル 対象サービスを月1回5,000円以上予約
かつ対象期間の利用で+1倍
楽天市場アプリ 楽天市場アプリからのショッピングで+0.5倍
楽天ブックス 月1回1,000円以上(1注文)のショッピングで+0.5倍
楽天Kobo 電子書籍を月1回1,000円以上(1注文)のショッピングで+0.5倍
楽天Pasha トクダネの対象商品を購入してレシート申請し
かつ合計100ポイント以上を獲得すると+0.5倍
Rakuten Fashionアプリ アプリでRakuten Fashion商品を月1回以上ショッピングすると+0.5倍
楽天ビューティ 月1回3,000円以上利用で+1倍

上記倍率に通常ポイントの1.0%が加わるので、最大で15.5倍になります。

楽天プレミアムカードのポイント

楽天プレミアムカードで貯めたポイントは、楽天市場など楽天グループのサービス以外でも、マイルへ移行するなど多彩な使い方ができます。ポイントの有効期限は1年ですが、新たにポイントを獲得した月からさらに1年間延長されるので、実質無期限で貯めることも可能です。ただし、期間限定ポイントは期間内に消費しないと失効してしまいますので注意しましょう。

ポイントプログラムは楽天ポイント

楽天プレミアムカードのポイントプログラムは「楽天ポイント」です。楽天ポイントは、楽天グループの各サービスでしか利用できないポイントだと思われがちですが、コンビニやファストフード店、ドラッグストアなどといった楽天ポイント加盟店でも利用できる共通ポイントです。2020年3月から、これまでの楽天スーパーポイントから楽天ポイントという名称へと変更されました。

貯めたポイントはショッピング充当やマイルなどへの交換ができる

貯めた楽天ポイントは、楽天のサービスを中心に様々な使途があります。

楽天ポイントを使える楽天の各サービスは以下のとおりです。

  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • 楽天西友ネットスーパー
  • ラクマ
  • 楽天Car
  • 楽天ペイアプリ
  • 楽天ペイ(オンライン決済)
  • RAXY
  • 楽天オート
  • 楽天トラベル
  • 楽天GORA
  • Vacation STAY
  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき
  • 楽天ガス
  • 楽天ビューティ
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • ポイント運用
  • 楽天Edy
  • 楽天ウォレット
  • 楽天TV
  • 楽天チケット
  • 楽天デリバリー
  • NBA Rakuten公式
  • 楽天ダウンロード
  • Rakuten Music
  • 楽天写真館
  • 楽天占い(リモート鑑定)
  • J.LEAGUE ONLINE STORE
  • お買いものパンダグッズへの交換
  • ANAマイル

原則として、楽天の各サービスでは1ポイント=1円で利用できます。

ANAマイルは2ポイント=1マイルのレートで交換できます。移行レートは0.5%ですが、仮にマイルを特典航空券へと交換する場合は1マイルのあたりの価値も2円超になると言わていますので、実質的に等価交換と変わりません。

楽天プレミアムカードと電子マネー

楽天カードには、プリペイド式電子マネーの「楽連Edy」を搭載できますが、楽天プレミアムカードでもEdy一体型を発行できます。楽天Edyは加盟店も増えており、使い勝手の高い電子マネーとしても人気です。

楽天Edy搭載でオートチャージOK

楽天Edyを搭載するかどうかは任意です。申し込み時にEdy一体型を選ぶことができますし、不要なら搭載していないタイプを選ぶこともできます。

ただし、一体型であればオートチャージを利用できるので便利です。オートチャージは1,000円から設定できるので細かく設定したい人にも便利です。もちろん、オートチャージでなく通常のカードチャージも可能です。

チャージでも楽天ポイントを獲得できる

通常(都度)チャージでもオートチャージでも、200円ごとに1ポイントの楽天ポイントを獲得できます。チャージでの還元率は0.5%ですが、楽天Edyでのショッピングでも200円ごとに1ポイント貯まりますので、チャージ&利用で還元率1.0%になります。

モバイルSuicaやSMART ICOCAにもチャージ可

その他、モバイルSuicaやSMART ICOCAなどの電子マネーにもチャージすることができます。ただし、これら電子マネーについてはチャージ額分のポイント付与は対象外となっています。

楽天プレミアムカードの空港ラウンジサービス

楽天プレミアムカードには、国内空港ラウンジサービスが付帯しています。また、世界1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスにも無料で登録できます。

プライオリティ・パスのプレステージ会員が付帯

プライオリティ・パスはプレステージ会員に登録できます。特筆すべきは、通常429USドルの年会費が楽天プレミアムカード会員なら無料という点です。プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料登録できるクレジットカードは複数ありますが、年会費がたった11,000円(税込)のクレジットカードでありながらプレステージ会員に無料で登録できるのはレアです。ただし、家族カード会員の場合はプライオリティ・パスの特典を利用できません。

空港ラウンジサービス国内33空港+ハワイ/韓国

楽天プレミアムカード会員なら、国内の主要33空港のラウンジと、ハワイと韓国・仁川の空港ラウンジが利用できます。

対象空港 ラウンジ
新千歳空港 スーパーラウンジ
ノースラウンジ
函館空港 国内線ビジネスラウンジ
旭川空港 ラウンジ大雪(TAISETSU)
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港 ビジネスラウンジ
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
第2プレミアムラウンジセントレア
成田空港 【第1旅客ターミナル】
IASS Executive Lounge 1
【第2旅客ターミナル】
IASS Executive Lounge 2
羽田空港 【国内線第1旅客ターミナル】
POWER LOUNGE NORTH/SOUTH/CENTRAL
【国内線第2旅客ターミナル】
POWER LOUNGE NORTH/CENTRAL
エアポートラウンジ(南)
関西国際空港 六甲/金剛/比叡/アネックス六甲
伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港 ラウンジDAISEN
出雲縁結び空港 出雲縁結び空港エアポートラウンジ
山口宇部空港 ラウンジきらら
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
徳島阿波おどり空港 ヴォルティス
福岡空港 ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/サウス
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港 ラウンジひまわり
九州佐賀国際空港 Premium LOUNGE さがのがら。
大分空港 ラウンジくにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港 ラウンジ「ASO」
宮崎ブーゲンビリア空港 ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港
(ハワイ・ホノルル)
IASS HAWAII LOUNGE
仁川空港
(韓国)
IASS INCHOEN LOUNGE-MATINA-(EAST・WEST)
IASS INCHOEN LOUNGE2-Air Cafe-

家族カード会員も、本カード会員と同様に上記空港ラウンジを無料で利用可能です。

楽天プレミアムカードの付帯保険

楽天プレミアムカードには、最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険が付帯します。さらに、ショッピング保険として年間最高300万円の動産総合保険も付帯します。

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯

楽天プレミアムカードに付帯する海外/国内旅行傷害保険の詳細な補償内容は以下のようになっています。

保険種類 保険内容 補償額
海外旅行傷害保険
(一部利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
※うち利用付帯1,000万円
傷害治療費 300万円
疾病治療費 300万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 1旅行中最高50万円
※うち利用付帯20万円
救援者費用 200万円
国内旅行傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険 5,000円/日
手術保険 最高5万円
通院保険 3,000円/日

補償としては、ゴールドカードとして十分な内容です。

ショッピング保険は年間最高300万円

楽天プレミアムカードには、ショッピング保険として年間最高300万円の動産総合保険も付帯します。

補償限度額 300万円/年
自己負担額 1回の事故につき3,000円
補償条件 楽天プレミアムカードを利用して購入した1万円以上(1個・1組)の商品
補償対象外の商品 船舶、航空機、自動車など
義歯・義肢・眼鏡・コンタクトレンズなど
動物や植物など
小切手や手形などやあらゆる種類のチケット
食料品
稿本や設計図、証書など
業務用に使用するもの
ラジコンやそれに付随するもの
ケーアイやスマホ、ノートPCなどの携帯式電子機器
美術品
不動産
デジタルソフトウェアのデータ
※その他詳細は公式サイトなどにて確認のこと

購入日から90日以内に、破損や火災、盗難などの偶発的なアクシデントによって生じた損害を補償してくれる頼れる保険です。

楽天プレミアムカードの追加カード|家族カードやETCカード

楽天プレミアムカードで追加可能なカードは、家族カードとETCカードです。家族カードは割安な年会費でほぼ本カード会員と同じサービスを利用できるのが魅力です。

家族カードは年会費550円(税込)で発行OK

楽天プレミアムカードの家族カードは、年会費550円(税込)で発行できます。しかし、プライオリティ・パスについては本カード会員にしか付帯しないので注意が必要です。
どうしてもプライオリティ・パスの付帯を希望したいなら、家族カード会員として発行してもらうのでなく、本カード会員として自ら申し込む必要があります。

ETCカードは年会費無料でポイントも貯まる

ETCカードは通常550円(税込)の年会費が必要ですが、下記いずれかの条件に該当する場合は年会費無料になります。

  1. 楽天プレミアムカード会員
  2. 楽天ゴールドカード会員
  3. 楽天PointClubのプラチナ会員
  4. 楽天PointClubのダイヤモンド会員

上記条件のとおり、楽天プレミアムカード会員はETCカードを無料で所持できるわけです。
また、ETCの利用料金でも100円ごとに1ポイントを獲得できるのも嬉しい特徴です。

楽天プレミアムカードの締め日と支払日

楽天プレミアムカードの締め日と支払日は、

締め日 毎月月末
支払日 翌月27日

以上のようになっています。

楽天プレミアムカードは月末が締め日なのでわかりやすい

クレジットカードの支払日は認識していても、締め日を意識している人というのは意外と少ないものです。
しかし、計画的に賢く利用するためにも、締め日を把握しておくことは大切です。楽天カードは毎月の締め日が月末のため把握が容易で、計画的な利用をしやすいというメリットがあります。

楽天プレミアムカードの紹介まとめ

楽天プレミアムカードについてご紹介してきました。

魅力をまとめますと、

  • いつでも還元率1.0%
  • 楽天市場で還元率5.0%
  • 選べるサービスで3つの優待から選べる
  • お誕生日月サービスで還元率UP
  • プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料
  • 最高5,000万円の旅行傷害保険と年間300万円の動産保険

以上が挙げられます。

楽天市場で高還元率になるほか、プライオリティ・パスなど海外旅行向けになっているのが大きな特徴です。
楽天市場をよく利用し、かつ渡航先の空港ラウンジを利用する機会の多い人には非常におすすめ度の高い1枚です。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

楽天市場で3%還元!専業主婦でも作れる高還元カード

最安値でプライオリティ・パスが手に入る!楽天市場なら5倍~7倍でポイントが貯まる!

楽天市場でポイント5倍!国内空港ラウンジ無料、海外旅行傷害保険も付帯する格安ゴールドカード!

楽天PINKカードは女性のための楽天カード!楽天ピンクカードには女性向けサービスが満載!

ANAマイレージクラブ機能が付帯した楽天カード!マイルとポイントの相互交換にANA国内線スキップサービスも利用可能!年会費は実質無料!

楽天ビジネスカード

個人事業主にもおすすめの高還元率法人カード!楽天プレミアムカードの特典も利用できる!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
国際ブランド VISAカード マスターカード JCBカード アメックスカード 
年会費(初年度) 11,000円(税込) 年会費(2年目) 11,000円(税込)
家族カード(初年度) 550円(税込) 家族カード(2年目) 550円(税込)
ETCカード発行手数料 無料  ETCカード年会費 無料 
ETCカード備考
発行期間 約1週間~10日前後
利用限度額(下限) 利用限度額(上限) 300万円
利用限度額備考 最高300万円までの範囲で利用可能額を決定
発行会社 楽天カード株式会社 
支払い
キャッシング手数料 国内ATM手数料:1万円以下は110円(税込)/1万円超は220円(税込)
海外ATM手数料:220円(税込)
締め日 月末 引落日 翌月27日
支払い方法 1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス1回払い/ボーナス2回払い
キャッシング金利 18.0%
ポイントシステム
ポイントプログラム 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 最終獲得月を含めた1年間
最低交換単位 1ポイント
マイレージ
交換可能なマイレージ ANAマイレージ
マイレージ還元率 0.5%(2P ⇒ 1マイル)
最低交換単位 50P ⇒ 25マイル
※ 交換申請は1日1回まで
※1カ月20,000ポイントまで
マイレージ移行手数料 無料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/Apple Pay/SMART ICOCA
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円 
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 入院保険金:5,000円/日
手術保険金:最高5万円
通院保険金:3,000円/日
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯(一部利用付帯あり)
海外旅行保険「傷害治療」 最高300万円
海外旅行保険「携行品損害」 最高50万円(うち20万円まで自動付帯) 免責3,000円、携帯品1点あたりの限度額は10万円
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高5,000万円(うち4,000万円まで自動付帯)  
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 300万円
海外旅行保険「賠償責任」 3,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 200万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険 動産総合保険:年間最大300万円
その他
特典
航空ラウンジ 国内主要33空港+ハワイ・ホノルル+韓国・仁川
プライオリティパス プレステージ会員無料
手荷物宅配 手荷物宅配サービス(選べるサービスの「トラベルコース」選択時のみ)
コンシェルジュデスク 楽天プレミアムカードデスク  
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

個人情報保護方針をご確認・同意の上、送信ボタンを押してください。