三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスと三菱UFJニコスの最高峰プラチナカード!申し込み制でプライオリティ・パスは家族も持てる!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
22,000円(税込) 年会費
(2年目)
22,000円(税込)
還元率 0.5%~1.0% 発行日数 最短3営業日

三菱UFJニコスカード最高峰のプラチナカード「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は通常10万円以上するアメックスのプラチナ特典とサービスが2万円台で利用できるおすすめのプラチナカードです。海外旅行保険は最高1億円。空港ラウンジ利用は世界900箇所以上。プラチナコンシェルジュが24時間、365日使えます。

高ステータス プラチナコンシェルジュサービス、家族会員も持てるプライオリティ・パス、コース1名無料のプラチナ・グルメセレクション付き!
ポイント高還元率 初年度は還元率1.5倍、海外は2倍、利用額に応じて、翌年のポイントは最大50%アップ!
付帯保険が充実 海外は最高1億円、国内最高5,000万円の旅行傷害保険のほか、渡航遅延保険、ショッピング保険、国内外を問わない犯罪被害傷害保険が付帯!

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード こんな人におススメ

  • インビ以外の方法で「プラチナカード」を取得したい方に!
  • 世界が認める国際ブランドの(アメックス)カードが欲しい方に!
  • 利用額に応じて還元率がアップする、お得なカードをお探しの方に!
  • プライオリティパスを(本人・家族とも)無料で取得されたい方に
  • ワンランク上のサービスで「特別な特典」を受けられたい方に
  • 旅行保険、渡航遅延保険、ショッピング保険、犯罪被害傷害保険など、補償が充実したカードをお探しの方に!
入会限定キャンペーン

ご入会&ご利用条件クリアで、最大15,000円相当のグローバルポイントプレゼント!

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード|メリットや評価を紹介

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下:三菱UFJカード・プラチナ・アメックス)は、三菱UFJニコスが発行するアメックスブランドのプラチナカードです。

プラチナコンシェルジュサービスなどプラチナカードらしい贅沢な特典が付帯し、アメックスのサービスも利用できるほか、プラチナカードとしてはリーズナブルな年会費で、インビテーション不要で申し込めるのも魅力の1枚です。

そんな三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの特徴について解説していきます。

年会費22,000円(税込)の格安プラチナカード

アメックスがプロパーで発行しているアメックス・プラチナが143,000円(税抜)の年会費となっているように、一般的にはプラチナカードというと高額な年会費というイメージがありますが、三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの年会費は22,000円(税込)で、プラチナカードとしては格安です。

しかも家族カードの年会費は3,300円(税込)で、1枚目については無料というお得さです。

楽Payで年会費優遇制度あり

三菱UFJニコスの登録型リボ払いサービス「楽Pay」に登録し、「楽Pay」の利用分が翌月以降に繰越されれば、次年度の年会費が優遇されます。

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの場合、3,000円が優遇されるので、次年度年会費は19,000円(税込)です。ただでさえ格安な年会費がさらにお得になります。

PICK UP

【メモ】リボ払いの多用は損

リボ払いは毎月定額で支払っていくことのできる便利な支払い方法ですが、かといって絶対的におすすめな支払い方法というわけではありません。支払いが長期に渡ればその分だけリボ払い手数料(年15.0%)の負担が増し、年会費の割引以上に損してしまいます。楽Payを利用する際は計画的な利用を心掛けましょう。

プラチナ・コンシェルジュサービスで最上級のサポート

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには、各種手配・予約ほか、海外でのアクシデントやトラブルを24時間365日サポートしてくれる「プラチナ・コンシェルジュサービス」が付帯します。

通常のカードデスクとは異なり、プラチナカードに付帯するコンシェルジュサービスは会員のさまざまな要望に対応してくれるのが醍醐味で、まさにプラチナカードの象徴的なサービスです。

格安プラチナカードとはいえ、最上級のサポートを受けられるコンシェルジュサービスが付帯していることは、三菱UFJカード・プラチナ・アメックスが「本物のプラチナカード」であることの証です。

プライオリティ・パスで世界1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できる

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには、世界140カ国・1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が付帯します。海外への旅行機会が多い人なら非常に利用価値の高い空港ラウンジサービスです。しかも、家族カード会員も申し込める点も見逃せない特徴です。

プライオリティ・パスは、最上位の会員ランクとなるプレステージ会員に登録ができます。プレステージ会員は通常429USドルの年会費が必要ですが、三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの会員なら無料です。その価値だけでカード年会費分はあっさりペイできます。

健康や医療の相談ができる健康・介護相談サービス

健康・医療・介護についての悩みや質問を相談できる「24時間健康・介護相談サービス」では、人間ドック・脳ドック・がん検診で割引を受けられる提携医療機関を紹介してもらうこともできます。サービスはもちろん無料で利用できます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトなどアメックスのサービスが利用可

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには、国際ブランドとしてアメックスが付帯しているので、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」というアメックスのサービスも利用できます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは各種おすすめ情報をチェックできるほか、旅行や食事、ショッピングなどでお得な優待を受けられる特典を利用できます。

三菱UFJ銀行の金融取引サービス優遇

三菱UFJカード・プラチナ・アメックス会員は、三菱UFJ銀行や三菱UFJフィナンシャル・グループ各社で各種優遇サービスが提供されます。

三菱UFJ銀行の優遇サービスはカード支払い口座を三菱UFJ銀行に設定している会員だけが利用できます。三菱UFJ銀行での優遇サービスについては、2021年6月1日に改定されました。

三菱UFJ銀行の優遇サービス
2021年6月1日から 【優遇適用条件】
・スーパー普通預金(メインバンク プラス)を利用していること
・三菱UFJダイレクトの契約および初回登録を行っていること
・カード支払い口座が三菱UFJ銀行であり、月内に一度でも利用代金や年会費の引き落としが行われていること
・メインバンク プラス ポイントサービスの申し込みを行っていること
【優遇内容】
・Pontaポイントを毎月10ポイント付与

改定後は、ATM手数料無料などの特典が廃止され、10Pontaポイントの付与のみになりますので、これまでATM手数料無料や振込手数料無料などの優遇サービスで恩恵を受けてきた会員にとっては改悪となります。

しかし、

  • 三菱UFJダイレクトへログインで5Pontaポイント/月
  • 口座振替で10Pontaポイント/月
  • 三菱UFJデビットで10Pontaポイント/月

以上のように、三菱UFJ銀行での取引に応じてPontaポイントを獲得できますし、

さらに、

  • 口座を給与受取り先として設定していれば三菱UFJダイレクトからの他行あて振込手数料が月3回まで無料
  • ECO通帳の利用でコンビニATM手数料月1回まで無料&三菱UFJダイレクトからの他行あて振込手数料が月1回まで無料

といった特典も加わるため、三菱UFJ銀行をメインバンクとして利用している人には恩恵がありそうです。

三菱UFJフィナンシャル・グループ各社の優遇サービス

三菱UFJフィナンシャル・グループ各社の提供する優遇サービスは、カード支払い口座を三菱UFJ銀行に指定していなくても利用できます。

三菱UFJ銀行 ・カード提示で住宅ローン金利優遇
三菱UFJ信託銀行 ・三菱UFJ信託ダイレクト会員になるとグローバルポイント100ポイントを贈呈
・「遺言信託[遺心伝心]」の成約で新規作成時の遺言信託手数料2万円割引
東京クレジットサービス
(ワールドカレンシーショップ)
・カード提示でワールドカレンシーショップ店頭での外貨キャッシュ購入レート優遇
三菱UFJ不動産販売 ・不動産売買取引でグローバルポイントプレゼント
・住宅の簡易価格査定サービス
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 ・カード提示で「株主優待一覧」をプレゼント

これらの優遇サービスはすべて、三菱UFJカード・プラチナ・アメックス会員向けに提供されています。活用できそうな優遇サービスがあったら積極的に利用しましょう。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、こんな人におすすめ

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスは、

  • インビテーション不要のプラチナカードが欲しい
  • 海外で利用価値の高いステータスカードが欲しい
  • 旅行やグルメなど多彩なシーンで上質なサービスを利用したい

以上のような人におすすめできます。

インビテーション不要で申し込めるステータスカードが欲しい人

ブラックカードとも呼ばれるような特別なクレジットカードを除けば、プラチナカードはクレジットカード最高峰のステータスですし、一般の人が持てるクレジットカードとしても最高ランクです。

また、プラチナカードの中にはインビテーション(=招待)がなければ申し込むことのできないものもあり、所有するのにハードルが高いのも特徴です。

しかし、三菱UFJカード・プラチナ・アメックスは申込制のプラチナカードなので、インビテーションは不要です。入会条件さえ満たしていれば申し込むことができるので、「インビを待たずに持てるプラチナカードが欲しい」という人におすすめです。

海外へ渡航する機会の多い人

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスは、格安プラチナカードとは思えないほどの充実特典が付帯します。特に、トラベル&エンターテイメントの優待が充実しているので、海外への渡航機会が多い人におすすめです。

  • プラチナ・コンシェルジュサービス
  • プライオリティ・パス
  • 手荷物空港宅配サービス
  • 海外レンタカー(ハーツレンタカー)
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 海外渡航便遅延保険
  • 犯罪被害傷害保険

主な特典を挙げただけでもこれだけの贅沢な優待を利用できます。

せっかく所有するなら海外へ行かなければその価値を活かしきれないというくらいの充実した内容です。

旅行やグルメなどで上質なサービスを利用したい人

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには、海外旅行以外にも国内旅行向けの多彩な優待はもちろん、ダイニングを中心としたグルメ関連の優待も付帯します。

  • プラチナ・グルメセレクション
  • Relax for Platinum
  • 名門ゴルフ場予約代行サービス
  • スーペリア・エキスペリエンス
  • 国内空港ラウンジサービス
  • 高級タイムセールサイト「LUXA」の優待

1人のときはもちろん、大切な人との特別な時間を上質なサービスで満喫したいという場合など、多彩なシーンを彩る特典が満載です。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには、

  • スピード発行対応
  • 申し込みはインビ不要
  • 初年度と海外は高還元率
  • ボーナスポイントの付与
  • 豊富なトラベル&エンターテイメント特典
  • 充実の付帯補償でアクシデントをサポート

以上のようなメリットがあります。

最短3営業日のスピード発行に対応

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスは、申し込みからカード発行まで最短3営業日というスピード発行に対応しています。プラチナカードほどのステータスでここまでのスピード発行に対応しているケースはレアです。

ただし、最短3営業日での発行を希望するならオンライン入会が必須で、オンライン入会の申込完了時間が平日9時までの場合に限ります。土日祝日や12月30日~1月3日までの年末年始に申し込みをした場合は例外です。

インビテーションなしで申し込めるプラチナカード

先述しましたように、三菱UFJカード・プラチナ・アメックスはインビテーション不要で申し込めます。プラチナ・コンシェルジュサービスをはじめとして、プラチナカードにふさわしい上質な優待特典が付帯する正真正銘のプラチナカードを、インビテーション不要で申し込めるのは大きなメリットです。

初年度還元率1.5倍で海外2倍

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスは、入会初年度のポイント還元率が1.5倍になるポイント優遇サービスが適用されます。また、海外でのショッピングならいつでもポイント2倍で利用できます。

利用額に応じたポイントアップでお得

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスでは、年間のカード利用額に応じて翌1年間のポイント還元率がアップする「グローバルPLUS」が適用されます。年間利用額に応じ、翌1年間のポイント還元率が最大50%アップします。

また、長期継続利用の会員には、年間で獲得したポイントのうち最大で20%分がボーナスとして付与される「プレミアムスタープログラム」も適用されます。ポイントの詳細については後述します。

三菱UFJカード・プラチナ・アメックス会員限定のマイレージプログラム

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの会員に限り、提携航空会社のマイルに1ポイント=8マイルという高レートで移行できる「マイレージプログラム」を利用できます。ただし、参加費として年間3,300円(税込)、移行1回あたり6,600円(税込)の移行手数料が必要です。

プライオリティ・パスほかT&E関連の優待が多彩

既述のとおり、三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには世界140カ国・1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスや、プラチナ・グルメセレクション、スーペリア・エキスペリエンスなどトラベル&エンターテイメント分野の豊富な特典が付帯します。

いずれもプラチナカードらしい上質なサービスばかりで、格安プラチナカードとは思えないワンランク上の贅沢な時間を提供してくれます。

プラチナ・グルメセレクションやスーペリア・エキスペリエンスで一流の時間を堪能

プラチナ・グルメセレクションは、国内の厳選レストランにて所定のコースメニューを2名以上で利用すると1名分が無料になるお得な優待サービスです。

また、スーペリア・エキスペリエンスは、厳選ダイニングや一流ホテルなどで優待を利用できる特典です。各優待特典の詳細は、アメリカン・エキスプレス・コネクトのWEBサイトからチェック可能です。

手荷物空港宅配サービスで身軽な移動

三菱UFJカード・プラチナ・アメックス会員なら、手荷物空港宅配サービスも利用できます。

手荷物空港宅配サービスのサービス内容
出国宅配サービス 海外旅行出発時、自宅~空港間でスーツケース1個無料配送
手ぶらチェックインサービス 海外旅行出発時、自宅で預けた荷物を渡航先の到着空港で受け取れる
※日本航空国際線が対象
※米国路線(グアム・ハワイ含む)および米国経由便は対象外
※他社運航コードシェア便は対象外
コート預かりサービス 海外で不要な防寒具などの衣類を空港サービスカウンターで無料預かり可
入国宅配サービス 海外旅行からの帰国時、空港~自宅間にてスーツケース1個無料配送

出国時・入国時に身軽な移動ができる便利なサービスです。

旅行から私生活まで幅広い補償を受けられる

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには、プラチナカードらしい充実の補償が付帯します。旅行傷害保険やショッピング保険はもちろん、渡航便遅延保険や犯罪被害傷害保険まで付帯し、幅広いアクシデントに備えられます。

最高1億円の旅行傷害保険など万全の補償でアクシデントをサポート

海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円、ショッピング保険は年間300万円までの補償を受けられます。また、犯罪被害傷害保険では最高1,000万円の補償が付帯します。詳しい補償内容は後述します。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスのデメリットとしては、

  • 価値を活かすには付帯特典の利用が必須
  • VISAやMasterなどに比べると利用シーンが限られる

以上の2つが挙げられます。

付帯特典を使わないと価値を活かせない

格安プラチナカードとはいえ、三菱UFJカード・プラチナ・アメックスは22,000円(税込)の年会費がかかりますので、付帯する優待特典を活用しないとその価値を存分に活かすことはできません。せっかくのプラチナカードなのですから、贅沢な優待をフル活用しないと損です。

他の国際ブランドに比べて利用シーンが限られる

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスに付帯できる国際ブランドは、当然ながらアメックスのみです。国際ブランドごとの世界的な加盟店数ではVISAやMastercardには遠く及ばず、全体の9%程度、決済高では全体の3%のシェアしかありません。

アメックスはJCBとの提携によってほとんどのJCB加盟店でも利用できるようになっていますので、以前に比べて使えるお店も増えてはいるものの、海外ではVISAやMastercardのシェアが高いので、海外旅行時にはサブカードとしてVISAかMastercard、もしくは両方を所有しておいた方が安心です。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの評判

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスは、格安で持てるプラチナカードとして上々の評価を得ています。特に付帯サービスの質が高い点を評価する声が多いです。

格安プラチナカードとしてユーザーからの評判もよい

年会費22,000円(税込)の格安プラチナカードでありながら、プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料登録が可能で、しかも家族カード会員まで登録可能な点はかなり高評価です。

また、比較的充実度の高い付帯保険のほか、プラチナ・グルメセレクションやプラチナ・コンシェルジュサービスなど上質な付帯サービスを評価する声が多いのも三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの特徴です。

年会費と付帯サービスのバランスをみればコスパが高い

そうした贅沢な優待をたった22,000円(税込)の年会費で利用できることを考えると、非常に高いコストパフォーマンスを誇るカードであることは一目瞭然です。インビテーション不要で申し込めることや、審査スピードの速さを評価するユーザーも少なくありません。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査

格安プラチナカードでインビテーションも不要、しかも最短3営業日というスピード発行にも対応している三菱UFJカード・プラチナ・アメックスですので、一見すると審査難易度が低めな印象を抱いてしまうかもしれませんが、銀行系のクレジットカードということもあり審査難易度はやや高めです。

銀行系なので審査難易度はやや厳しめの傾向

クレジットカードの場合、例えば主婦層などをターゲットにした流通系のクレジットカードやネット通販系のクレジットカードなどは比較的審査難易度が低めですが、銀行系など「お堅いイメージのあるクレジットカード」は、相応に審査難易度が高めの傾向にあります。

本格的なプラチナカードよりは審査難易度が低い

申込資格は、「20歳以上で本人に安定した収入のあること」が大前提です。通常の一般カードよりも入会のハードルが高めに設定されていることからもわかるように、審査通過には相応の属性が求められることは間違いありません。

格安プラチナカードなので本格的なプラチナカードに比べると審査難易度は低めですが、少なくともゴールドカードクラスの審査なら難なくパスできるくらいの属性は必要です。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの還元率

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの基本還元率は0.5%です。還元率こそ決して高くはありませんが、ステータスカードの醍醐味は還元率よりも付帯するサービスがメインなので、低還元率なのは致し方ない部分ではあります。

ただし、初年度のポイント優遇サービスやボーナスポイントなど、お得にポイントを貯められるサービスも多彩なので、そうしたサービスを組み合わせれば上手にポイントを貯めていくことが可能です。

基本還元率は0.5%で初年度は1.5倍

ポイントは、カード利用1,000円ごとに1ポイント付与されます。1ポイントの価値は5円なので、還元率は0.5%です。

ただし、入会初年度に限り国内ショッピング利用分が1.5倍になり、還元率0.75%で利用することができます。

記念日や海外ショッピングで還元率2倍

また、三菱UFJカード・プラチナ・アメックスでは、事前に指定した記念月には還元率が2倍になる「アニバーサリーポイント」も付帯します。記念月は還元率が1.0%にアップするのでお得です。さらに、海外ショッピングならいつでも還元率2倍の1.0%でショッピングを楽しめます。

※「アニバーサリーポイント」は2022年3月請求付与分をもって終了します。

年間利用額に応じて翌年の還元率がアップするグローバルPLUS

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの年間利用額に応じて翌年の還元率がアップする「グローバルPLUS」も見逃せないサービスです。

1年間のカード利用額 ステージ 翌年の還元率優遇内容
100万円以上 PLUS50 基本ポイントの50%分加算
50万円以上100万円未満 PLUS20 基本ポイントの20%分加算

年間利用額に応じて、翌年の還元率が最大で50%分加算されます。

ただし、2022年4月請求付与分より、以下の内容に改定されます。

2022年4月請求付与分から適用
月間のカード利用額 ステージ 当月の還元率優遇内容
10万円以上 PLUS50 基本ポイントの50%分加算
3万円以上10万円未満 PLUS20 基本ポイントの20%分加算

改定後は、「年間の利用額」から「月間の利用額」に変わります。コンスタントに月間10万円以上利用できれば、ずっと還元率0.75%で利用できます。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのポイント

ここからは、三菱UFJカード・プラチナ・アメックスのポイントプログラムと、ポイントの特徴などについて解説していきます。

ポイントプログラムはグローバルポイント

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスのポイントプログラムは、三菱UFJカードの「グローバルポイント」です。上述のとおり、1,000円ごとに1ポイントが付与される仕組みで、1ポイントには5円相当の価値があります。

プレミアムBONUSで年1回ボーナスポイントを獲得できる

長期・継続利用でプレミアムBONUSが加算される「プレミアムスタープログラム」では、前年のカード利用額に応じてボーナスポイントを獲得できます。

「プレミアムスタープログラム」では、年会費の支払いやショッピングの利用額が年間50万円以上になると★(優遇マーク)が1つ貯まります。★が5つ貯まると「ファイブスターメンバー」として優待を受けられる仕組みです。

★の貯まり方としては、年会費の支払いで★1つ獲得、年間50万円以上の利用で★1つ獲得できるので、年間で最大2つの★を貯められます。

つまり、ファイブスターメンバーになるには最短でも3年間必要です。

ファイブスターメンバーになると、前年1年間のショッピング利用額が50万円以上でプレミアムBONUSを獲得できます。

前年1年間の利用額 ステージ ボーナス内容
100万円以上 ボーナス20 前年1年間で獲得した基本ポイントの20%をプレゼント
50万円以上 ボーナス10 前年1年間で獲得した基本ポイントの10%をプレゼント

前年のショッピング利用額が100万円以上なら、獲得した基本ポイントの20%分がプレミアムボーナスとしてプレゼントされます。

※2022年3月10日請求付与分をもって「プレミアムスタープログラム(プレミアムBONUS)」は終了します。

提携航空会社のマイルに移行できるマイレージプログラム

「マイレージプログラム」は三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの会員だけに提供されているサービスで、貯めたグローバルポイントを提携航空会社のマイルに交換できるプログラムです。

提携航空会社と各種条件は以下のとおりです。

提携航空会社 マイレージ 年会費/移行手数料 移行条件
日本航空 JALマイレージバンク 参加費:3,300円(税込)/年
移行手数料:6,600円(税込)/回
1ポイント=8マイル
移行上限:1,900ポイント(15,200マイル)/回
シンガポール航空 クリスフライヤー 参加費:3,300円(税込)/年
移行手数料:6,600円(税込)/回
1ポイント=8マイル
移行上限:なし
大韓航空 スカイパス 参加費:3,300円(税込)/年
移行手数料:6,600円(税込)/回
1ポイント=8マイル
移行上限:3,800ポイント(30,400マイル)/回

1ポイント8マイルと高レートでの移行ができるお得なプログラムですが、参加費として3,300円(税込)の年会費が必要で、移行手数料は1回ごとに6,600円(税込)が必要です。

なお、「マイレージプログラム」に参加登録すると毎年自動継続となるため、継続したくない場合は退会手続きをする必要があります。参加年会費を支払う月の2カ月前までに退会しないと自動継続されてしまうので注意してください。

貯めたポイントを提携ポイントやキャッシュバックなどに移行できる

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスで貯めたグローバルポイントは、商品カタログから好きなアイテムと交換できます。また、キャッシュバックや提携先ポイントなどへの移行もできます。

提携先ポイントへの移行レートは下表のようになっています。

移行先ポイント ポイント数 移行レート 実質還元率
Tポイント 200ポイント
→800Tポイント
0.8% 0.4%
nanaco 200ポイント
→600nanacoポイント
0.6% 0.3%
WAONポイント 200ポイント
→600WAONポイント
0.6% 0.3%
JALマイレージバンク 200ポイント
→400マイル
0.4% 0.2%
dポイント 200ポイント
→800dポイント
0.8% 0.4%
Pontaポイント 200ポイント
→800Pontaポイント
0.8% 0.4%
ベルメゾンポイント 500ポイント
→2,500ベルメゾンポイント
1.0% 0.5%
ビックポイント 500ポイント
→2,500ビックポイント
1.0% 0.5%

グローバルポイントの基本還元率が0.5%なので、ベルメゾンポイントやビックポイントなら等価交換が可能なので、ポイントの価値を失わずに移行できます。それ以外は実質還元率が0.4%以下になってしまうので、ポイントの価値が下がってしまいます。

その他、話題の厳選アイテムと交換できる期間限定商品がWeb限定で提供されているほか、三菱UFJカード・プラチナ・アメックス会員向けに、最高級の宿泊プランなど贅沢な体験型商品も用意されています。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと電子マネー

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには、カードに搭載されている電子マネーはありませんし、Apple Payにも非対応なため電子マネーとの相性は良くありません。

楽天EdyやモバイルSuicaにチャージできるがポイント還元の対象外

プリペイド型(事前チャージ式)の電子マネーの中では、

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA

以上の電子マネーへのチャージに対応していますが、すべてポイント付与の対象外です。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの空港ラウンジサービス

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには、国内空港ラウンジサービスが付帯しているほか、世界140カ国・1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスにも登録できます。

国内空港ラウンジサービスとプライオリティ・パスが付帯

プライオリティ・パスは、通常429USドルの年会費が必要なプレステージ会員に無料登録できます。これだけでカード年会費の2倍分に相当する価値があります。しかも家族カード会員まで無料登録可能なのは大きな魅力です。

また、国内空港ラウンジサービスでは以下の空港でラウンジを無料利用できます。

対象空港 ラウンジ
新千歳空港 スーパーラウンジ
ノースラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ
旭川空港 LOUNGE 大雪(TAISETSU)
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
成田国際空港 【第1ターミナル】
IASS Executive Lounge1
【第2ターミナル】
IASS Executive Lounge2
羽田空港 【第1旅客ターミナル】
POWER LOUNGE NORTH/SOUTH/CENTRAL
【第2旅客ターミナル】
POWER LOUNGE NORTH/CENTRAL
エアポートラウンジ(南)
【第3旅客ターミナル】
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE SOUTH
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
第2プレミアムラウンジ セントレア
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ六甲/金剛/比叡/アネックス六甲
伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ「もみじ」
米子空港 ラウンジDAISEN
出雲空港 出雲縁結び空港エアポートラウンジ
山口宇部空港 ラウンジきらら
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ「ヴォルティス」
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIMEインターナショナル
熊本空港 ラウンジ「ASO」
長崎空港 ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港 ラウンジくにさき
宮崎空港 ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港
(ハワイ・ホノルル)
IASS HAWAII LOUNGE

飛行機で国内移動する際はぜひ活用したいサービスです。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスには、海外・国内旅行傷害保険、ショッピング保険、渡航便遅延保険(国内・海外)、犯罪被害傷害保険などの補償が付帯しています。

最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円です。ちなみに海外旅行傷害保険は利用付帯、国内旅行傷害保険は自動付帯となります。

補償内容の詳細は以下のとおりです。

保険種類 保険内容 補償額 家族特約
海外旅行傷害保険
(一部利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高1億円
※うち利用付帯5,000万円
最高1,000万円
傷害治療費 200万円
疾病治療費 200万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 1旅行中最高50万円
救援者費用 200万円
国内旅行傷害保険
(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
入院保険 5,000円/日
手術保険 最高20万円
通院保険 2,000円/日(自動付帯)

全体的に、プラチナカードとしては補償額が低めです。下手をすると他社ゴールドカードにもやや劣ってしまうくらいの内容となっているのが残念ポイントではありますが、格安プラチナカードという点を踏まえれば決してデメリットではありません。

むしろ、多彩な豪華特典が付帯する中で、さらにこれだけの補償が付帯している点をメリットと捉えるべきでしょう。

国内・海外渡航便遅延保険は最高2万円まで補償

国内・海外渡航便遅延保険の内容は次のとおりです。

乗継遅延費用保険金
(客室料・食事代)
2万円限度
出航遅延費用等保険金
(食事代)
1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金
(衣類購入費等)
1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金
(衣類購入費等)
2万円限度

三菱UFJカード・プラチナ・アメックス会員なら、国内・海外ともに自動付帯します。

ショッピング保険は年間最高300万円

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスで購入した商品が、購入日から90日以内に破損や盗難などのアクシデントに遭った際は、年間最高300万円(自己負担額3,000円)まで補償を受けられます。プラチナ会員なら国内外問わず補償対象です。

最高1,000万円の犯罪被害傷害保険も付帯

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスに付帯する「犯罪被害傷害保険」では、第三者による故意の加害行為およびひき逃げなどが補償対象です。

死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院保険金
※事故日から180日まで
7,500円/日
手術保険金
※1事故につき1回まで
最高30万円
通院保険金
※事故日から180日以内90日まで
5,000円/日

日常の思わぬアクシデントに備えられる心強い補償です。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの追加カード|家族カードやETCカード

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスでは、追加カードとして家族カードやETCカードの発行に対応しています。また、銀聯カードの追加発行も可能なので、中国への渡航の際はとても便利です。

家族カードの年会費は3,300円(税込)で1枚目は無料

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの家族カードは年会費3,300円(税込)で発行できます。しかも1枚目の家族カードについては年会費無料で発行OKです。

プラチナカードの家族カードで年会費無料というのはあまり例がないので、それだけに貴重ですしお得感も非常に高いです。

ETCカードは年会費無料で発行できる

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスのETCカードについては、年会費無料で所有できます。また、新規発行手数料も無料なので、よけいなコストは一切かかりません。

銀聯カードも追加発行可能だから中国旅行に便利

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスでは、銀聯カードも追加カードとして発行できます。銀聯は近年勢いを増している国際ブランドで、特に中国国内での使い勝手は抜群です。旅行などで中国へ渡航する際は、ぜひ携行しておきたい国際ブランドです。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの締め日と支払日

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスのカード利用代金は、毎月15日締め/翌月10日支払いです。

締め日は毎月15日で支払日は翌月10日

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスはの締め日や支払日は、他の三菱UFJカードと同様です。毎月15日に締め切りとなり、翌月10日に指定の金融機関から引き落とされます。

支払日の10日ほど前になると利用明細書を確認できるので、遅延等がないように残高をチェックしておきましょう。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの紹介まとめ

三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの特徴や魅力についてご紹介しましたが、

  • 年会費22,000円の格安プラチナカード
  • 家族カードは1枚目の年会費が無料
  • プラチナ・コンシェルジュサービス
  • 旅行からグルメまでT&Eの豊富な特典が付帯
  • プライオリティ・パスや国内空港ラウンジサービス
  • 手荷物空港宅配サービスで身軽な旅を楽しめる
  • ポイント優遇サービスでお得にポイントが貯まる
  • 旅行傷害保険や犯罪被害傷害保険など充実の補償が付帯

ざっと特徴を挙げただけでもこれだけの優待特典を利用できます。格安年会費ながら上質なサービスが付帯する、コスパの高いプラチナカードです。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

年会費実質無料の銀行系クレジットカード!入会後3カ月間はポイント3倍!旅行保険やショッピング保険も付帯!

MUFGカード・ゴールド

初年度年会費無料!次年度以降2,095円(税込)で使える格安ゴールドカード!旅行傷害保険やショッピング保険も付帯し、内容充実!

三菱UFJニコスの真の銀行系ゴールドカード!空港ラウンジ無料!国内・海外旅行保険に渡航便遅延保険+家族特約付帯!年会費も減額できる!

アメックスと三菱UFJニコスの最高峰プラチナカード!申し込み制でプライオリティ・パスは家族も持てる!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 原則20以上の方で、本人または配偶者に安定した収入のある方(ただし、学生は除く)
国際ブランド アメックスカード 
年会費(初年度) 22,000円(税込) 年会費(2年目) 22,000円(税込)
家族カード(初年度) 無料 ※ ただし、家族カード2枚目からは3,240円(税込) 家族カード(2年目) 無料 ※ ただし、家族カード2枚目からは3,240円(税込)
ETCカード発行手数料 無料 ETCカード年会費 無料 
ETCカード備考
発行期間 最短3営業日
利用限度額(下限) 50万円  利用限度額(上限) 500万円
利用限度額備考
発行会社 三菱東京UFJニコス株式会社 
支払い
キャッシング手数料 公式サイトを参照のこと 
締め日 毎月15日締め   引落日 翌月10日払い 
支払い方法 1回/分割/リボ/ボーナス一括払い
キャッシング金利 公式サイトを参照のこと
ポイントシステム
ポイントプログラム MUFGカード グローバルポイント
ポイント還元率 0.400%~0.990%
ポイント有効期限 獲得月から2年間(24ヵ月間)
最低交換単位 1p〜
マイレージ
交換可能なマイレージ ・ JALマイレージ
・ クリスフライヤー
・ スカイマイル
・ スカイパス
マイレージ還元率 各社1P = 8マイル
最低交換単位 200P以上(100P単位)
マイレージ移行手数料 1回6,480円 このほかに、参加年会費が別途3240円(税込)必要
電子マネー
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円 
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 ・ 入院保険金:日額5,000円
・ 通院保険金:日額2,000円
・ 手術保険金:最高20万円
・ 渡航便遅延保険:最高2万円 
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯 
海外旅行保険「傷害治療」 最高200万円
海外旅行保険「携行品損害」 最高100万円 1旅行につき最高50万円まで(荷物1個あたり10万円、自己負担額1事故あたり3,000円)
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高1億円(自動付帯分は5,000万円、利用付帯分5,000万円) 
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」 最高1,000万円
海外旅行保険「疾病治療」 最高200万円 
海外旅行保険「賠償責任」 最高3,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 最高200万円  
海外旅行保険「その他」 渡航便遅延保険:最高2万円  
ショッピング保険 最高300万円まで
※ 家族特約適用(本会員の配偶者/本会員と生計を共にする同居の両親/本会員と生計を共にする未婚の子ども)
その他
特典
航空ラウンジ 日本国内の主要空港ラウンジ、ホノルル国際空港のラウンジが無料で利用可能。その他、プライオリティパスラウンジ(無料)を申し込まれた方は、世界130カ国(1,000カ所以上)の空港VIPラウンジが無料で利用可。 
プライオリティパス 本会員・家族会員ともに無料発行OK!
※ ただし、プライオリティパスを持たない同伴者がいた場合は、1名につき27米ドルが必要。
手荷物宅配 スーツケース1個、自宅↔空港(1往復)無料で配送 
コンシェルジュデスク プラチナコンシェルジュサービス 
備考 海外では、プラチナコンシェルジュサービスのほか、アシスタンスサービス「ハローデスク」が渡航先での予約、緊急時の対応を日本語でサポートします。 

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

個人情報保護方針をご確認・同意の上、送信ボタンを押してください。