JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ

JAL普通カードよりもボーナスマイルが充実!空マイラーにおすすめ!

国際ブランド
  • 年会費無料
  • 高還元率
  • 即日発行
  • 初めての1枚
  • 高ステータス
  • マイル重視
  • キャンペーン
  • 旅行保険
  • ETC発行
  • 家族カード
年会費
(初年度)
11,000円(税込) 年会費
(2年目)
11,000円(税込)
還元率 0.5%~ 発行日数 4週間程度

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはJAL CLUB-Aカードと東急カードが一体となったお得なJALカード!最高5,000万円の旅行傷害保険も付帯し、JAL普通カードよりもボーナスマイルが充実しているので空マイラーにおすすめ!

ボーナスマイル CLUB-Aゴールドカードと同じボーナスマイル!
付帯保険 最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯!
ポイント二重取り TOKYU POINT加盟店ならJALのショッピングマイルと二重取り

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ こんな人におススメ

  • TOKYU POINT加盟店の利用頻度が多くJALのフライトを利用される方
  • マイルやポイントを効率よく貯められるカードをお探しの方
  • JALマイラーで日常的にPASMOを利用される方
入会限定キャンペーン

JALカード入会キャンペーン!新規入会&ご利用条件クリアで最大19,000マイルプレゼント!

2022-04-01~2022-06-30

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ|評判と特徴、審査基準を徹底解説

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの特徴

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは、JALカードや東急カードなどが提携して発行している、JALマイルとTOKYU POINTのふたつを貯めることができるお得なカードです。年会費は11,000円(税込)で、JALカードと東急カードそれぞれの機能をあわせもった特別なJALカードとして人気です。

特に、東急グループの系列店を頻繁に利用する方で、かつJALのフライトを中心にマイルを貯めたい空マイラーにおすすめできる1枚となっていますが、そんなJAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの特徴について解説していきます。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはJALのフライトを利用する機会の多い人にお得!空マイラーなら要チェック!

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのベースはJAL CLUB-Aカードです。JAL普通カードとJAL CLUB-Aゴールドカードの間に位置するJALカードで、JAL普通カードよりもフライトボーナスマイルが充実しています。JALのフライトを多く利用するのであれば、JAL普通カードよりもJAL CLUB-Aカードを選んだ方が効率よくマイルを獲得できます。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはJALカードと東急カード両方の機能を搭載!マイルとTOKYU POINTの両方が貯まる!

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQなら、JALカードとしてJALマイルを獲得できますし、東急カードとしてTOKYU POINT加盟店でポイントを獲得できます。しかもTOKYU POINTの加盟店ならTOKYU POINTと同時にJALのショッピングマイルも同時に獲得でき、ポイントの二重取りができます。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはJALカード特約店で還元率2倍!ショッピングマイル・プレミアムに加入すればもっとお得にマイルが貯まる

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはJALカードのサービスを利用できるので、JALカード特約店ならマイル還元率が2倍(1.0%)にアップ、さらに、オプションサービスの「ショッピングマイル・プレミアム(別途年会費3,300円(税込))」に加入すれば還元率がさらに倍(最大2.0%)になるなどとてもお得にマイルを貯めることができます(還元率の詳細は後述)。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはJALカードの特典と東急カードの特典が付帯する

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは、JAL CLUB-Aカードとしての特典と、東急カードの特典をWで利用できます。

JAL CLUB-Aカードとしては、ボーナスマイルやJALカード特約店、JALカード会員優待などもしっかり付帯しますし、東急カードとしてTOKYU POINT加盟店でJALマイルとの二重取りが可能なほか、PASMOへのオートチャージも可能です。

JAL CLUB-Aカード
の特典
入会搭乗ボーナス 入会後初めての搭乗時に5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 毎年最初の搭乗時に2,000マイル
搭乗ごとのボーナス 付帯とマイルの25%プラス
JALカード ツアープレミアム
(別途年会費2,200円(税込))
先得や対照パッケージツアーの割引運賃でも区間マイルの100%を獲得できる
ショッピングマイル JALカードでのショッピングで
200円ごとに1マイル付与
JALカード特約店 JALカードでのショッピングで
200円ごとに2マイル付与
ショッピングマイル・プレミアム
(別途年会費3,300円(税込))
通常:100円ごとに1マイル付与
JALカード特約店:100円ごとに2マイル付与
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険
最高5,000万円
JALカード会員特典 ・国際線手荷物宅配優待サービス
・ビジネスクラスチェックインカウンター
・会員誌「アゴラ」の送付
・カレンダーの送付(もしくは500e JALポイント)
・機内販売割引(10%OFF)
・国内空港店舗/空港免税店10%割引
・ホテルニッコー&JALシティの割引・特典
・JALパック割引(国内5%OFF/海外3%OFF)
・JALビジネスきっぷ
・レンタカーサービス
・空港パーキング
・おみやげ宅配
・会員専用国内線予約
・ビルボードライブJALカード優待
・会員限定イベント情報
・お掃除サービス(ダスキンでの特別割引)
・結婚情報サービス
・メディカル(人間ドック割引など)
東急カードの特典 TOKYU POINT TOKYU POINT加盟店で還元率最大10%
※店舗ごとに異なる
PASMOオートチャージ PASMOオートチャージに設定可能
しかも200円ごとに1ポイントが貯まる
PASMO定期券 PASMO定期券購入でも還元率0.5%でポイントが貯まる
ポイントからPASMOチャージ 貯まったTOKYU POINTをPASMOチャージに移行できる

JAL CLUB-Aカードとしては、やはりボーナスマイルの充実度が高いという点が主な特徴です。

東急カードの機能が利用できるので、TOKYU POINT加盟店でもじゃんじゃんポイントが貯まるのも魅力です。特にJALマイルとの二重取りができるというのが最大の特徴になります。

しかも、マイルとTOKYU POINTは相互交換も可能なので、マイル派の人もポイント派の人も、どちらにもメリットの大きい1枚です。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはJMB WAONでもチャージ&支払いでマイルゲット!オートチャージもOK

JALカードはとWAONと提携して「JMB WAONカード」を発行しており、JALカードとセットで利用するとチャージと支払いでマイルを2回獲得できるお得な電子マネーとして人気ですが、もちろん、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQもJMB WAONカードとセットで利用するとお得にマイルを獲得できます。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQからJMB WAONカードにチャージすると100円ごとに1マイル(ショッピングマイル・プレミアム未加入の場合は200円=1マイル)貯まり、JMB WAONカードで購入代金を支払えば200円ごとに1マイルが貯まります。つまり合計で200円=3マイルとなり、マイル還元率は1.5%となります。

PICK UP

【メモ】イオンでのショッピングならJALカードで決済した方がお得

WAONの利用先としてはイオンが有名ですが、イオンはJALカード特約店なのでショッピングマイル・プレミアムに加入しているならJALカードで決済した方が還元率2.0%となるためJMB WAONカードよりもお得です。逆に、ショッピングマイル・プレミアムに加入していないならJMB WAONカードの方がお得になります。JALカード特約店ではない通常のWAON加盟店やイオン以外のWAON加盟店でならJMB WAONを活用するとJALカードで決済するよりも高還元率になりお得です。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQでも20代限定のサービス「JAL CLUB EST」に加入OK!

JALカードには、20代限定のサービス「JAL CLUB EST」があります。20歳以上30歳未満ならJAL CLUB ESTに加入することで、「JAL CLUB EST」の名前が印字された特別なJALカードが発行されます。

もちろん、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQでもJAL CLUB ESTに加入することが可能ですので、20代の方なら、通常のJAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQではなく、JAL CLUB ESTに加入することも検討しましょう。

JAL CLUB ESTに加入すると、

  • サクララウンジを年5回利用可
  • 通常36ヵ月のマイル有効期限が60ヵ月に延長
  • 年間5,000円分のe JALポイント
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
  • ショッピングマイル・プレミアムに自動加入
  • JAL CLUB EST限定ボーナスマイルや毎年初回搭乗時に2,000FLY ONポイント
  • 通常5,000マイルからのe JALポイントへの移行が100マイル単位からOK

以上のような特典が付帯します。JAL CLUB EST年会費として別途5,500円(税込)が必要ですが、それを支払ってでも余りあるベネフィットがあります。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは、こんな人におすすめ

ここからは、上でご紹介したJAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの特徴に基づいて、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQがどのような人におすすめのクレジットカードなのかについてまとめておきます。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは東急グループの利用頻度が高く国内を中心にJALのフライトを多く利用する人におすすめ!

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは、東急グループを利用する人し、かつJALマイルを貯める人におすすめできます。特にJAL CLUB-Aカードがベースとなっているので、JAL普通カードよりもボーナスマイルが充実しています。そのため、特に国内を中心にフライトを利用する機会の多い人におすすめできます。

ちなみに、ほとんどフライトを利用しないならJAl普通カードで十分ですし、海外への渡航機会が多いのであればさらに上位のJAL CLUB-AゴールドカードをベースとしたJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの加入をおすすめします。

もちろん、TOKYU POINTが付帯するクレジットカードなので、東急グループを利用する機会がない人にはメリットがありません。上述の条件を満たし、かつTOKYU POINT加盟店の利用頻度が多い人におすすめです。

日常的にPASMOを利用しているマイラーの人!JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはPASMOオートチャージ対応!貯まったポイントでもチャージOK

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはPASMOのオートチャージに対応していますので、通勤などでPASMOを利用しているJALマイラーにおすすめです。オートチャージ利用額分もポイント付与の対象になっているのでその点でもお得です。さらにPASMO定期券購入でもポイントが貯まりますし、貯まったポイントをPASMOへのチャージに利用することもできます。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのメリット

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのメリットについてまとめておきます。JAL普通カードよりもフライトマイルが充実しているJAL CLUB-Aカードと東急カードが一体となったカードということもあり、たまにでもJALのフライトを利用する人にメリットがあります。

ほとんどフライトを利用しない人や陸マイラーなら、下位カードのJAL 普通カード TOKYU POINT ClubQの方がおすすめですし、海外へ行く機会が多い人であれば、上位カードのJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQを選ぶとメリットが広がります。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはJAL普通カードよりもフライトマイルが充実!

ではJAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのメリットを挙げてみましょう。

メリット

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのメリット

  • JAL普通カードよりもフライトマイルが充実している!
  • TOKYU POINT加盟店で還元率最大10%!マイルとの二重取りもできる!
  • JALカード特約店などJALカードとしての特典も利用できる!
  • PASMOのオートチャージが可能チャージ分もポイントが貯まる
  • PASMO定期券の購入もOK!購入でTOKYU POINTを獲得できる!
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯する!
  • JMB WAONならチャージ&支払いでも還元率1.5%!オートチャージもOK!

東急カードとしてのメリットはJAL 普通カード TOKYU POINT ClubQと同じです。JALカードとしては、CLUB-Aカードの方がボーナスマイルや旅行保険が充実し、それにビジネスクラス・チェックインカウンターなどが利用できるJALカードの特典内容が充実しています。

ボーナスマイルはCLUB-Aゴールドカードと同じですが、空港ラウンジサービスが付帯しないなどの違いがあります。特典内容の充実度ではCLUB-Aゴールドカードに劣ってしまいますので、たまに飛行機を利用するならCLUB-Aカード、頻繁に飛行機を利用するならCLUB-Aゴールドカードを選ぶのがいいでしょう。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのデメリット

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのデメリットはコスパがイマイチな点です。JAL普通カードとCLUB-Aゴールドカードの中間に位置するカードということもあり、位置付けも曖昧ですし、11,000円(税込)という年会費もやや高すぎるイメージです。

主なデメリットを挙げると、

  • ゴールドカードでもないのに年会費がゴールドカードクラス
  • 一見充実しているイメージの海外旅行傷害保険も補償内容がイマイチ
  • コスパで選ぶならCLUB-Aゴールドカードの方がおすすめ

では、以下に説明していきましょう。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの年会費はゴールドカード並み!

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの位置付けはJAL普通カードとCLUB-Aゴールドカードの中間です。ゴールドカードというわけでもありませんが、それでも年会費は11,000円(税込)もかかります。年会費だけみればゴールドカード並みです。

ですが、カード自体の内容をみればゴールドカードとはほど遠い内容になっており、位置付けとしては何とも中途半端な感じです。JAL普通カードの年会費が2,200円(税込)、CLUB-Aゴールドカードの年会費が17,600円(税込)なので、間をとって11,000円(税込)ということにしているのかもしれませんが、もう少し内容を充実させないことには年会費だけが独り歩きしているイメージはぬぐえません。その理由は以下に説明するとおりです。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの海外旅行傷害保険の中身は一般カード並み!

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの旅行傷害保険は、海外・国内ともに最高5,000万円の補償です。これだけをみれば、ほぼゴールドカードに準じた補償という風にも見えますが、海外旅行に関しては一般カードなみの補償しか付帯しません。

旅行傷害保険の詳細に関しては後述しますが、もっとも肝心な「傷害治療費」や「疾病治療費」の補償が150万円と低く、一般カードレベルの補償でしかありません。ちなみに国内旅行傷害保険についてはほぼゴールドカードに準じた補償が付帯しますのでメリットが大きいです。それだけに海外旅行傷害保険の補償内容が残念でなりません。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはコスパが悪い!コスパ優先ならCLUB-Aゴールドカードがおすすめ

お伝えしていますとおり、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの年会費は11,000円(税込)です。これにオプションのショッピングマイル・プレミアムに加入するなら+3,300円(税込)で、合計14,300円(税込)の年会費が必要です。

一方、CLUB-Aゴールドカードは年会費17,600円(税込)で、ショッピングマイル・プレミアムには自動加入となります。両者の実質的な年会費はその差がたった3,300円でしかなく、しかもCLUB-Aゴールドカードなら海外旅行傷害保険の補償内容が倍、空港ラウンジサービスが付帯、各国際ブランドごとのゴールドカード特典が付帯するなど、特典内容にも圧倒的な開きがあります。年会費の差がたった3,300円なら、CLUB-Aゴールドカードの方がコスパで圧倒しています。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの評判

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると、上位カードのCLUB-Aゴールドカードに匹敵するほどの年会費になってしまうので、デメリットの章でもご説明したようにコスパ的にはあまり優れていません。それでも、ユーザーからの評判は決して悪いものではなく、家族カード年会費の安さやボーナスマイルの高さを評価する声は多いです。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは家族カード年会費が安い!家族カードを作る目的ならおすすめ!付帯サービスやステータスなどはイマイチな評価

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは、実は意外にも家族カードに対する評判が良いです。その理由は、「本会員の年会費に対する家族カード年会費の割合」です。

まず、普通カードとCLUB-Aカード、それにCLUB-Aゴールドカードの年会費を比較してみますと、

JALカードの種類 本会員年会費(税込) 家族カード年会費(税込)
普通カード 2,200円 1,100円
CLUB-Aカード 11,000円 3,850円
CLUB-Aゴールドカード 17,600円 8,800円

以上のようになっています。ここで注目していただきたいのは、本会員の年会費と家族カード年会費のバランスです。

普通カードとCLUB-Aゴールドカードは、家族カードの年会費が本会員の半額なのに対し、CLUB-Aカードは1/3程度です。つまり、家族カード優先でJALカードを所有したいと考えた場合は、どのJALカードよりもコスパが良いことになります(あくまでも家族カードのみで比較した場合)。

家族カードの発行などまったく意識していない(もしくは発行予定がない)というマイラーならCLUB-Aゴールドカードの方がコスパが高いですが、「自分よりむしろ家族の方がJALのフライトをよく利用する」など、家族カードの発行を優先してJALカードを選びたいなら、CLUB-Aカードの方がコスパで勝ることになります。

カードステータスや付帯サービスについてはCLUB-Aゴールドカードに魅力面で劣る

その他、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQに関する主なユーザーの声を挙げてみますと、

良い評判 悪い評判
・ボーナスマイルがCLUB-Aゴールドカードと同じ
・マイルやTOKYU POINTが貯まりやすい
・PASMOのオートチャージが便利
・JMB WAONが高還元率
・キラキラしたゴールドっぽいカードフェイスがいい
・一般カードとゴールドカードの中間にあってステータスは中途半端
・一般カード以上のステータスとはいえ年会費が高すぎる
・旅行保険などの付帯サービス全般で選ぶならCLUB-Aゴールドの方がベスト

ユーザー自身の評価というのは個人で異なりますので、すべてのユーザーがまったく同じ評価をしているわけではありませんが、そんな中でも上記が平均的な評判となります。東急カードとしての評判はそこそこですが、JALカードとしての評判ではコスパ面でイマイチな評価が目立ちます。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの審査

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの気になる審査難易度ですが、JAL普通カードとCLUB-Aゴールドカードの中間に位置するカードということもあり、JAL普通カードよりはやや厳しめの審査が行われますが、ゴールドカードよりも優しい審査基準となります。

ステータスを考えればほぼ一般カードクラスの審査基準に準じますが、年会費が11,000円(税込)かかるクレジットカードでもあるので、通常の一般カードに比べると支払い能力に対してシビアな審査が行われることは確実です。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは普通カードと同じ申込基準!発行期間にバラつきがある

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの申込基準(入会基準)は「18歳以上(高校生除く)の方」となっています。これはJAL普通カードと同じ基準となるので、申し込みに関してのハードルは低めです。

また、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは申し込みから発行までの期間が人によって大きなバラつきがあります。カード受け取りまでに1週間程度で済む人もいれば、3週間以上かかる人もいます。申込者の属性によっては審査期間が長くなる傾向にあるようです。急な発行には対応していないので、必要なら期間に余裕をもって申し込むようにしましょう。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは個人信用情報が優良でなければ発行できない!他社借入額が多い場合も審査落ちの原因になる

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQだけに限った話ではありませんが、カードへ申し込む際は、個人信用情報がカギを握ります。どんなに高収入であっても、過去5年以内に延滞などの金融トラブルを起こしていたりした場合は、まず審査通過は見込めません。

また、カードローンなどの借り入れが多い場合でも審査に影響します。「18歳以上」という申し込みの資格を満たしていれば誰でも審査に通るわけではないので、その点は承知しておきましょう。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの還元率

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのポイント還元率は、JALマイルが0.5%~2.0%、TOKYU POINTが0.5%~最大10%です。ちなみにTOKYU POINT加盟店ではTOKYU POINTとJALマイルの両方を獲得できるので、還元率は最低でも1.0%を超えます。以下、詳しくみていきましょう。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはショッピングマイル・プレミアム加入ならJALカード特約店で還元率2.0%!

まずは、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのショッピングで獲得できるJALマイルについてみてみましょう。

ショッピングマイル・プレミアムに未加入の場合 ショッピングマイル・プレミアムに加入している場合
通常のショッピングマイル 還元率0.5%
(200円ごとに1マイル)
還元率1.0%
(100円ごとに1マイル)
JAL特約店でのショッピングマイル 還元率1.0%
(200円ごとに2マイル)
還元率2.0%
(100円ごとに2マイル)

オプションサービスの「ショッピングマイル・プレミアム」に加入していると、還元率は通常の2倍となるので非常にお得です。

ただし、ショッピングマイル・プレミアムはサービス年会費として別途3,300円(税込)が必要となるので、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQでのショッピング利用が少ない人は逆に損をしてしまう恐れがあります。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQでショッピングマイル・プレミアムに加入するなら損益分岐点を意識しよう

「ショッピングマイル・プレミアム」に加入した場合は、3,300円(税込)の年会費がかかります。JALカード特約店は除外するとして、通常のショッピングマイルは「ショッピングマイル・プレミアム」に未加入なら200円ごとに1マイルです。単純計算で1マイル=1円で考えると、3,300円の元を取るのに年間66万円(税込)の利用が必須です。

ただし、1マイルあたりの価値というのはマイルを何に交換するかによってかなり流動的です。特典航空券への交換なら1マイルあたり2円以上になりますし、e JALポイントへの交換なら1マイルあたり1円~1.5円ほどの価値です。これらの事情を考慮すると、少なくとも1マイル=1.5円以上の価値はあります。そうなると、年間利用額44万円(税込)が損益分岐点になります。つまり1ヵ月あたり36,000円以上利用するなら、ショッピングマイル・プレミアムに加入した方がお得です。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQならTOKYU POINTがザクザク貯まる!加盟店によっては最大10%も可能!

次に、TOKYU POINTについての還元率をみてみましょう。

TOKYU POINTの場合、加盟店によってポイント還元率が異なりますが、通常の東急カードと同様の還元率でポイントを獲得することができます。

主なTOKYU POINT加盟店と還元率
TOKYU POINT加盟店 ポイント付与レート ポイント還元率
東急百貨店 100円以上の利用で3%~10%
※年間のお買い上げ額に応じて翌年の還元率が変動
※食品やセール品は一律1.0%
1.0%~10%
東急ハンズ 100円ごとに1ポイント 1.0%
東急ストア・プレッセ 200円ごとに1ポイント 0.5%
※1ヵ月の利用額に応じたボーナスポイント(最大2,500ポイント)
東急グループのショッピングセンター
(東急スクエアやなど)
100円=2ポイント以上
※各ショッピングセンターにより異なる
2.0%以上
東急プラザ
(蒲田、戸塚、表参道原宿、銀座、渋谷)
100円=1ポイント 1.0%

TOKYU POINTは、TOKYU POINT加盟店を利用しなければ付与されないので、東急グループを利用しない人がJAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQを所有しても意味がありません。

TOKYU POINTのポイント還元率は加盟店ごとに違いますので、上記表や公式サイトなどを事前チェックしておきましょう。比較的高還元率で利用できるのが魅力なので、東急グループを利用する頻度の多い方はメリットが大きいです。しかもショッピングマイルも獲得できるので、ポイントとマイルの二重取りができ、さらにお得度がアップします。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはeマイルパートナーやTOKYU POINTモールなどの通販サイトも活用するとさらにお得!

クレジットカードといえば、発行会社の運営するオンラインモールを経由したネット通販がお得なことでも知られていますが、JALカードでもJALの運営する「eマイルパートナー」で、直接マイルを貯めることができます。しかも、東急カードと一体となったJAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQなら、東急カードが運営する「TOKYU POINTモール」もあわせて利用できます。

JALの運営する「eマイルパートナー」なら還元率0.5%~1.0%でマイルが貯まり、「TOKYU POINTモール」なら最大20%のTOKYU POINTが貯まります。ネット通販を利用する際は、両者を上手に使い分けて活用してみましょう。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQのポイント

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQでは、「JALマイレージバンク(JMB)」と「TOKYU POINT」という、ふたつのポイントプログラムが付帯されています。ご説明してきましたように、通常のショッピングではJALのマイルが貯まり、TOKYU POINT加盟店ではTOKYU POINTとJALマイルの二重取りができます。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQで貯めたJALマイルやTOKYU POINTは相互交換ができる!

ショッピングで貯めたマイルやTOKYU POINTは、相互移行にも対応しています。それぞれの移行レートは次のようになります。

JALマイル→TOKYU POINT 10,000マイル→10,000ポイント
TOKYU POINT→JALマイル 2,000ポイント→1,000マイル

相互移行ができるのはマイル派にもポイント派にも嬉しい魅力です。

ちなみにTOKYU POINTからJALマイルへの移行はレートが悪いように見えますが、1マイルあたりの価値は交換先によってバラつきがあるため、決して悪レートではありません。

特典航空券への交換なら1マイルあたり2円以上の価値にはなりますので、TOKYU POINTからJALマイルへの移行も実質的には等価で移行できると考えて差し支えないでしょう。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQならマイルもTOKYU POINTも自在に貯まる!ポイントの交換先も魅力

お伝えしていますとおり、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQならJALマイルやTOKYU POINTがザクザク貯まりますが、マイルとTOKYU POINTそれぞれの交換先も魅力に富みます。

ポイント種類 交換先 交換単位
JALマイル JALグループ国内線特典航空券
JAL国際線特典航空券
提携航空会社特典航空券
国内線特典航空券:片道6,000マイル~
国際線特典航空券:片道7,500マイル~
e JALポイント 5,000マイル~
座席アップグレード 9,000マイル~
※目的地、路線、座席クラスなどにより異なる
JALクーポン特典 10,000マイル~
JALとっておきの一品 10,000マイル~
JALふるさとからの贈りもの 10,000マイル~
JAL ミニマイル特典 2,000マイル~
電子マネーWAON 10,000マイル~
パートナー特典 3,000マイル~
※交換先ポイントにより異なる
自治体ポイント 2,000マイル~
JMBワールドマーケットプレイス
(ホテル・レンタカー予約)
利用先で異なる
JMBワールドマーケットプレイス
(おすすめ商品)
4,000マイル~
JALチャリティ・マイル 1口3,000マイル~
JALネクストアスリートマイル 1口2,000マイル~
TOKYU POINT ショッピングに充当 TOKYU POINT加盟店で1ポイント=1円で充当
お買物券 500ポイント~
※店舗ごとに異なる
PASMOチャージ 1,000ポイント単位

JALマイルであれば、主な交換先は特典航空券や座席アップグレードなどがメインとなるでしょうが、それ以外にも上記のように多彩な交換先が用意されています。

TOKYU POINTは1ポイント=1円でショッピングに充当できるので、TOKYU POINT加盟店でならほぼ現金に準じた使い方もできますし、PASMOチャージに交換できるのも魅力です。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQと電子マネー

ここでは、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQと電子マネーとの関係についてみていきます。先述したように、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはPASMOのオートチャージもOKで、JMB WAONカードでもオートチャージに対応していますので、電子マネーとの相性がかなり良いクレジットカードです。

しかも、PASMOへのオートチャージなら還元率0.5%で、JMB WAONカードならチャージで1.0%+支払いで0.5%のポイントが貯まります。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQではモバイルSuicaやSMART ICOCAのチャージもOK!ただしポイント付与はナシ

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは、PASMOやWAONのほかに、モバイルSuicaとSMART ICOCAのチャージも可能です。

しかし、チャージ可能なのはメリットではあるものの、モバイルSuicaもSMART ICOCAもチャージ分のポイント付与はありませんので注意しましょう。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの付帯保険

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQには、それぞれ最高5,000万円の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯しています。ただし、国内旅行傷害保険についてはゴールドカードに準じた補償が付帯していますが、既述のとおり海外旅行傷害保険についてはやや魅力薄な内容になっています。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの国内旅行傷害保険は充実!海外旅行傷害保険はもう少し充実度が欲しいというのが本音!

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQに付帯する海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険の詳細な内容は以下のようになります。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの付帯保険
保険種別 保険項目 補償内容
海外旅行傷害保険(自動付帯) 傷害死亡・後遺障害 最高5.000万円
傷害治療 150万円
疾病治療 150万円
携帯品損害 1旅行中50万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 最高100万円
国内旅行傷害保険(自動付帯) 傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険金 10,000円/日
通院保険金 2,000円/日
手術保険金 1回につき最高40万円

付帯保険については、海外・国内ともに自動付帯です。気になる補償内容ですが、国内旅行傷害保険に関してはゴールドカード並みの補償が付帯しており、充実度は高いです。

一方、海外旅行傷害保険については、「傷害治療費」と「疾病治療費」がそれぞれ150万円の補償にとどまっており、決して充実度が高いとは言えません。

年会費だけなら他社ゴールドカードに匹敵する!その割には補償の充実度が低すぎる

なぜならば、11,000円(税込)という年会費は、JCBゴールドや三井住友VISAゴールドカードなどのハイステータスなカードに匹敵するからです。同額の年会費でありながら、これらステータスカードなら海外旅行傷害保険の内容は圧倒的に充実しています。

海外旅行へ行くなら、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ以外にも旅行傷害保険が充実したクレジットカードを携行していくか、保険会社の旅行保険に加入しておくことをおすすめします。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの追加カード|ETCカードや家族カード

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQも、通常のJALカードと同様にETCカードや家族カードといった追加カードの発行が可能です。ちなみに家族カード年会費は先にもご説明したように3,850円(税込)で、本会員年会費との割合でみると、他のJALカードよりもお得になっているのが特徴です。ETCカードについては年会費無料です。

家族カードの発行を考えるならJAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQがもっともお得!ETCカードは発行手数料あり!

繰り返しになりますが、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは家族カードがお得です。JAL普通カードやJAL CLUB-Aゴールドカードは家族カードの年会費が本会員の50%ですが、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQなら本会員年会費の1/3程度の負担で済みます。家族カードだけでみたコスパならもっともすぐれています。家族カードの発行を優先的に考えるのであれば、JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQを選ぶのも選択肢のひとつです。特典や利用シーンなども考慮しつつ決めるのがおすすめです。

一方、ETCカードについてですが、発行手数料として別途1,100円(税込)が必要になりますのでその点には注意しましょう。年会費無料でずっと使い続けることができるので、それを考えれば発行手数料の負担は微々たる程度です。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの締め日と支払日

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの締め日と支払日も、他のJALカードの基準に準じています。締め日は毎月15日で、支払日は翌月10日です。

支払日だけでなく締め日もしっかりと把握してJAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQを賢く使おう!

カードの支払日だけを把握している人も多いですが、締め日までしっかりと把握しておくと無駄に使い過ぎてしまうことを防げます。カードローンやクレジットカードのキャッシングなどと同様に、ショッピングでのクレジット利用についても計画的に利用するように意識付けましょう。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQの紹介まとめ

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQは、JAL CLUB-Aカードと東急カードが一体となったお得な1枚です。JALカードとしての機能、そして東急カードとしての機能をW搭載しているのが特徴です。

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはボーナスマイルが充実!フライト頻度によってはCLUB-Aゴールドカードへの入会もおすすめ

JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQはJAL普通カードよりもボーナスマイルが充実しているので、空マイラーにおすすめできます。ただし、空港ラウンジサービスなどは付帯しないので、空港の利用頻度が高い人は上位カードのJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの方がおすすめです。

しかも本文中でもご説明したように、年会費とのバランスでみてもJAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQよりコスパが良いので、ゴールドカード特典も含めて活用したいならJAL CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQの方がメリットが大きいです。

関連クレジットカードRELEVANT CREDITCARD

JAL普通カード

JALマイルが貯まりやすい基本カード!初年度年会費無料、入会時&搭乗時にボーナスマイルも進呈!

JALマイルと小田急ポイントがWで貯まる!PASMOオートチャージサービス対応のJALカード!

JAL普通カードと東急カードの一体型!マイルとポイントの二重取りが可能

JAL CLUB-Aゴールドカード

ショッピングマイルプレミアムでマイル還元率1.0%!区間フライトマイルにボーナスマイル、空港ラウンジ特典も魅力!

空を旅するJALマイラーのクレジットカード!ボーナスマイルとフライトマイルはゴールドカードと同じ!

アドオンマイルでマイル還元率4.0%!JCBプラチナの優待特典が利用できるJALカード最高峰のステイタス!最高1億円の旅行傷害保険にプライオリティ・パスも無料付帯!

学生専用のJALカード、充実した特典に加え区間積算マイルは100%!入会ボーナス&毎年初回搭乗ボーナスマイルも進呈!

(JCB) JMBカードにSuicaを搭載、チャージにもマイルを付与!初年度年会費、入会時&毎年初回搭乗にもボーナスマイル進呈!

JAL普通カードより区間マイル数が多い!Suica搭載、入会搭乗ボーナスや最高5,000万円の旅行保険も自動付帯!

JAL JCBカードのスタンダードモデル!初年度年会費無料で高還元率でマイルを貯められる!

JAL普通カードよりもボーナスマイルが充実!空マイラーにおすすめ!

東急カードが一体となったJALのゴールドカード!還元率最大11%!

ショッピングマイル・プレミアムでマイル高還元率!空港ラウンジサービスまで付帯する!

JALカードとJR東日本のゴールドカードが一体化!コスパ最強のゴールドカード!

マイル還元率1.0%で利用できるJALの学生カード!ツアープレミアムの年会費無料で入会OK!オリジナル特典もある!

通勤から旅行まで大活躍!小田急ポイントも貯まるJALのゴールドカード!

基本還元率1.0%!アドオンマイルで最大4.0%!プラチナ・コンシェルジュサービスなど贅沢な優待特典も豊富に付帯!プライオリティ・パスも無料!

ゴールドカード最高クラスの海外旅行傷害保険!JCBのゴールド特典も付帯するJALのゴールドカード!還元率1.0%!

フライトボーナスマイルが充実した小田急のOPクレジットカード一体型のJALカード!

アドオンマイルで還元率最大3.0%!空港ラウンジサービス同伴者1名無料で空港宅配サービスも付帯!

ゴールドカードと同等のボーナスマイル!海外・国内旅行傷害保険も充実!JCBの優待も利用OK!

ダイナースクラブの優待サービスが付帯したJALカード!基本還元率1.0%で世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる!

スペック表SPEC

基本情報
入会資格 18歳以上(高校生を除く)の方
国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費(初年度) 11,000円(税込) 年会費(2年目) 11,000円(税込)
家族カード(初年度) 3,850円(税込) 家族カード(2年目) 3,850円(税込)
ETCカード発行手数料 1,100円(税込) ETCカード年会費 無料
ETCカード備考
発行期間 4週間程度
利用限度額(下限) 10万円 利用限度額(上限) 100万円
利用限度額備考
発行会社 株式会社ジャルカード/三菱UFJニコス株式会社
支払い
キャッシング手数料 ATM手数料:1万円以下は110円(税込)/1万円超は220円(税込)
締め日 15日 引落日 10日
支払い方法 1回/2回/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
キャッシング金利 14.95%~17.95%
ポイントシステム
ポイントプログラム JALマイレージバンク/TOKYU POINT
ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 JALマイレージバンク:36か月
TOKYU POINT:最長3年
最低交換単位 JALマイル:2,000マイル~
TOKYU POINT:1ポイント~
マイレージ
交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料
電子マネー
チャージ可能な電子マネー PASMO/WAON/モバイルSuica/SMART ICOCA
付帯サービス
国内旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
国内旅行保険「傷害保険」 最高5,000万円
国内旅行保険「国内航空傷害保険」
国内旅行保険「その他」 傷害入院:10,000円/日
傷害通院:2,000円/日
手術:最高40万円
海外旅行保険「付帯保険条件」 自動付帯
海外旅行保険「傷害治療」 150万円
海外旅行保険「携行品損害」 1旅行中50万円(年間100万円限度)
海外旅行保険「死亡・後遺障害」 最高5,000万円
海外旅行保険「家族特約(傷害死亡・後遺障害)」
海外旅行保険「疾病治療」 150万円
海外旅行保険「賠償責任」 2,000万円
海外旅行保険「救援者費用」 100万円
海外旅行保険「その他」
ショッピング保険
その他
特典
航空ラウンジ
プライオリティパス
手荷物宅配 国際線手荷物宅配優待サービス
コンシェルジュデスク
備考

評価・クチコミEVALUATION REVIEW

クチコミが0件見つかりました

クチコミを投稿する

投稿者名
性別
年齢
月間利用額
カード評価
タイトル
内容

個人情報保護方針をご確認・同意の上、送信ボタンを押してください。