給湯器のエラーコード200の意味は?原因と対処方法を解説

給湯器のエラーコード200の意味は?原因と対処方法を解説

給湯器のエラーコード「200」は、給湯器が空焚きを検知すると起こるエラーです。

エラーの深刻度は非常に高く、給湯器や風呂が異常な高温状態になっているので、放っておくと火災などの原因になります。そのため、このエラーを見たらすぐに修理を受ける必要があります。

給湯器でエラーコード「200」が出た際は、自己判断をせずに正しい方法で対処してください。

給湯器交換・修理が至急対応可能

キンライサーで無料見積もり

給湯器のエラーコード「200」の不具合内容

給湯器のエラーコード「200」の不具合内容

給湯器を空焚きしたり、ガスの電磁弁が故障すると異常な高温状態となり、機器が危険を感知すると緊急停止してエラーコード「200」が表示されます。

ただ、エラーコード「200」の場合、給湯器のどの部分に異常が出ているのか特定は難しいです。

おおまかには電磁弁故障による異常高温の状態

給湯器のエラーコード「200」は電子部品や発火装置などのエラー、または電磁弁などの部品が故障して給湯器内が異常な高温状態にあります。

機器だけでなく配管の部分も熱くなっており、素手で触ると火傷などの危険も伴い大変危険です。

給湯器のエラーコード「200」の対処方法

給湯器のエラーコード「200」の対処方法

給湯器のエラーコード「200」が出ると、ユーザー側で対処ができません。また、スイッチのオンオフなどを行っても症状は回復しません。

エラーコード「200」が発生した場合、直ちに給湯器の使用を止めて電源を抜いてください。その後、使用中の給湯器メーカーまたは給湯器業者に修理を依頼してください。

給湯器のエラーコード「200」の深刻度

給湯器のエラーコード「200」の深刻度

給湯器における不具合としての深刻度は非常に大きく、他のエラーに比べても症状は重いです。故障原因の部分は特定が難しいのですが、コネクタ不良や電子機器の故障によって不具合が出ている可能性が高いです。

修理する箇所も燃焼系や電装部品だけでなく、安全装置や給湯器水の制御装置など修理が広範囲にわたるケースもあります。場合によっては、給湯器を交換した方が安くおさまる可能性も高いです。

ノーリツの給湯器エラー「200」原因と対処方法

原因は給湯残火安全装置の作動

給湯器エラー「200」は、給湯器内の異常な温度上昇や機器内で火が起こっていることを検知し、安全装置が作動したことを示しています。機器が高温に達しており、触ると火傷の危険性があります。

対処方法・表示内容

運転スイッチを「切」ってプラグも抜き、給湯器が停止したかどうか確認します。機器が壊れている可能性が高いので、速やかにメーカーのノーリツまたは給湯器業者に点検修理を依頼してください。

東京ガスの給湯器エラー「200」原因と対処方法

原因は給湯残火の検知による安全装置の作動

給湯器エラー「200」は、給湯器内で火の発生を感知し安全装置が作動したことを示しています。

高温になるとこのエラーが出るので、機器や配管に触れないようにします。また、お湯を出していた方は火傷に注意してください。

対処方法・表示内容

給湯器のスイッチを「切」って、その後で給湯器のプラグも抜いて運転を停止します。

温度や給湯器の基板などが影響し、内部が故障している可能性が高いので、メーカーまたは給湯器業者に点検修理を依頼してください。

大阪ガスの給湯器エラー「200」原因と対処方法

原因は給湯残火による安全装置の作動

給湯器エラー「200」は、給湯残火による安全装置が働いたことを示しています。高温を検知したことで、機器は緊急停止しています。

対処方法・表示内容

機器が危険を感知したため、電源のオンオフによる復旧はできません。高温になっているので、素手で触らないようにしながらプラグを抜いてください。

安全を確保したら、速やかに給湯器業者またはメーカーに点検修理を依頼してください。

給湯器のエラーコード「200」が直らない場合

給湯器のエラーコード「200」が発生した場合、ユーザー側での復旧はできません。また、この状態では修理できるかどうかの判断も難しいです。

給湯器エラー「200」が出てしまったら、基本的には給湯器メーカーや給湯器業者に連絡をしてください。

給湯器業者に修理・交換を見積もりするのが無難

給湯器のエラーコード「200」は機器が高温になっており、エラーの中でも深刻度は大きいです。万が一エラーが消えた場合でも、給湯器を使い続けることはできません。

故障している可能性が高いので給湯器エラー「200」が出た場合は、メーカーまたは給湯器業者に点検修理・見積もり依頼することをおすすめします。

まとめ

給湯器のエラーコード「200」は、危険なサインであることは間違いなく非常に深刻度の高いエラーです。

機器が高温になって火事や事故の原因にもなりかねません。電源を落としたら、速やかに使用中の給湯器メーカーや給湯器業者に連絡するようにしましょう。

給湯器商品・工事
【無料】10年保証

給湯器の設置・修理・交換など、お気軽にご相談ください。
設置・修理・交換、どれも当日・翌日スピード工事!※日曜・祝日も可能
お問い合わせ後、お近くの営業所担当がすぐに駆けつけます!

関連するコンテンツ

合わせて読みたいコンテンツ

目的からコンテンツを探す

エリアから給湯器業者情報を探す

給湯器商品・工事
【無料】10年保証

給湯器の設置・修理・交換など、お気軽にご相談ください。
設置・修理・交換、どれも当日・翌日スピード工事!※日曜・祝日も可能
お問い合わせ後、お近くの営業所担当がすぐに駆けつけます!

給湯器交換見積もり広場給湯器交換見積もり広場
閉じる
↑
PAGE TOP