給湯器のエラーコード173の意味は?原因と対処方法を解説

給湯器のエラーコード173の意味は?原因と対処方法を解説

給湯器のエラーコード「173」は、暖房機器に使われている循環水の漏れが原因で起こります。

エラーの深刻度は高く、放っておくと機器の故障だけで無く、不完全燃焼による事故が起こる可能性もあり非常に危険です。

給湯器でエラーコード「173」が出た際は、自己判断をせず正しい方法で速やかに対処をしてください。

給湯器交換・修理が至急対応可能

キンライサーで無料見積もり

給湯器のエラーコード「173」の不具合内容

給湯器のエラーコード「173」の不具合内容

床暖房や浴室暖房乾燥機など、暖房機器の漏水を検知すると、エラーコード「173」が表示されます。

暖房機器の漏水は屋内だけで無く、屋内でも起こる可能性があり自力で問題部分を見つけるのは難しいです。

また屋内の場合、床材を浸食したり階下に液が漏れる場合もあるので早急な対応が必要です。

おおまかには循環水が漏れている状態

給湯器のエラーコード「173」は、温水式床暖房や浴室暖房乾燥機器特有のエラーです。

このエラーが出ると、少量の循環水が漏れている状態を示しています。漏れの程度は少ないと考えられますが、配管の損傷などが原因でこのエラーが出ている可能性があります。

ただし、空気が入り込んで一時的にエラーが出ている場合には、漏水と誤って検知していることもあり、慎重な見極めが必要です。

漏水の見極めは素人では難しいので、多くの場合は業者に点検を依頼することになります。

給湯器のエラーコード「173」の対処方法

給湯器のエラーコード「173」の対処方法

床暖房や浴室暖房乾燥機と給湯器のスイッチを「切」り、給湯器のスイッチを「入」れてエラーが消えているか確認します。

次に床暖房を再度起動させ、正常に運転するかどうか確認します。この時、再度エラーが出る場合には漏水の可能性が高いです。

もし、エラーコード「173」が再び出てしまった場合、メーカーまたは給湯器業者に修理点検を依頼してください。

給湯器のエラーコード「173」の深刻度

給湯器のエラーコード「173」の深刻度

誤検知で無ければエラーの深刻度は高く、今すぐ漏水の原因を調査して暖房機器や配管を修理する必要があります。

場合によっては大がかりな工事になるので、手遅れになる前にメーカーまたは給湯器業者に修理点検を依頼してください。

リンナイの給湯器エラー「173」原因と対処方法

原因は漏水を検知したこと

給湯器エラー「173」は、漏水を検知したことを示しています。機器本体や配管に漏水が起こっていると、給湯器エラー「173」が表示されます。

対処方法・表示内容

給湯器と暖房機器の運転スイッチを「切」って、運転スイッチを「入」れてエラーが消えているかどうか確認します。

再び同じエラーが出たら、漏水しているかどうかメーカーのリンナイまたは給湯器業者の点検を受けてください。

ノーリツの給湯器エラー「173」原因と対処方法

原因は暖房回路漏水検知

給湯器エラー「173」は、暖房回路漏水検知を示しており、早急な点検が必要です。

対処方法・表示内容

運転スイッチを「切」って、配管部分の空気が原因でエラーが出ているのかどうか確認します。

空気が原因で無い場合は、排水の損傷や漏水箇所を点検することになり、液が漏れている場合は修理を受ける必要があります。

いずれにせよ、メーカーのノーリツまたは給湯器業者に修理点検を依頼してください。

パロマの給湯器エラー「173」原因と対処方法

原因は暖房回路漏水検知(少量)

給湯器エラー「173」は、暖房回路において少量の漏水を検知したことを示しています。

対処方法・表示内容

運転スイッチを「切」ってから、メーカーのパロマまたは給湯器業者に修理点検を依頼して、暖房配管の確認を行ってもらいましょう。

再試運転ができるかどうかの確認や、信号線の地絡に問題がないかどうかを点検した後、運転スイッチを「入」れてエラーが消えているかどうか確認します。

何度もエラーが出る場合には、漏水の可能性が高くなります。配管の損傷がないかどうか、漏水箇所を点検してもらい、給湯器や配管の修理を受けてください。

パーパスの給湯器エラー「173」原因と対処方法

原因は暖房回路漏水異常(少量)

給湯器エラー「173」は、暖房回路漏水異常(少量)を示しています。

対処方法・表示内容

暖房機器と給湯器の運転スイッチを「切」ってから、屋外機器のコンセントを抜き差しします。

運転スイッチを「入」れてエラーが消えているかどうか確認し、再び同じエラーが出たら漏水の可能性が高いです。この場合は、メーカーのパーパスまたは給湯器業者に修理点検を依頼してください。

東京ガスの給湯器エラー「173」原因と対処方法

原因は暖房回路での漏水検知

給湯器エラー「173」は、暖房回路で漏水を検知したことを示しています。

対処方法・表示内容

運転スイッチを「切」った後、メーカーまたは給湯器業者を呼んで暖房配管の中に空気が残っていないかどうかを確認してもらいます。

空気の問題ではない場合、漏水しているかどうか確認するために東京ガスまたは給湯器業者に修理点検を依頼してください。

大阪ガスの給湯器エラー「173」原因と対処方法

原因は少量の暖房回路漏水異常

給湯器エラー「173」は、少量の暖房回路漏水異常が起こっていることを示しています。

対処方法・表示内容

暖房機器と給湯器の運転スイッチを「切」ったら、屋外機器のコンセントを抜き差してエラーが消えているかどうか確認します。

その後、運転スイッチを「入」れて、再び同じエラーが出ていたら漏水している可能性が高いです。この場合はすぐに修理を依頼してください。

長府製作所の給湯器エラー「173」原因と対処方法

原因は暖房回路漏水による運転停止

給湯器エラー「173」は暖房回路で漏水が起こり、運転を停止したことを示しています。この表示が出たら、基本的には修理が必要となります。

対処方法・表示内容

漏水の原因や漏水箇所をユーザー側が見つけるのは難しいです。暖房機器と給湯器の運転スイッチを「切」って、メーカーの長府製作所または給湯器業者に修理点検を依頼してください。

給湯器のエラーコード「173」が直らない場合

各給湯器メーカーごとに推奨されている対処をしても給湯器のエラーコード「173」が消えない場合、業者に依頼して循環液が漏水しているか配管や外部機器を確認します。

給湯器エラー「173」が出た場合、素人の手では復旧はできません。

給湯器業者に修理・交換を見積もりするのが無難

給湯器のエラーコード「173」は漏水などの可能性があり、深刻度は高いです。漏水したままでは機器も故障し、不完全燃焼などが起こる危険性も生じます。

給湯器エラー「173」が出た場合は、速やかにメーカーか給湯器業者に相談・見積もり依頼することをおすすめします。

まとめ

給湯器のエラーコード「173」は、暖房機器の巡回液が漏れていることが原因でした。

漏水を放っておくと機器だけで無く、建物全体などにも悪影響を及ぼします。また、不完全燃焼による中毒や危険な事故などにも繋がり兼ねません。

給湯器エラー「173」が出てしまった場合は放っておかず、すぐにメーカーまたは給湯器業者に修理点検の依頼を行うようにしましょう。

給湯器商品・工事
【無料】10年保証

給湯器の設置・修理・交換など、お気軽にご相談ください。
設置・修理・交換、どれも当日・翌日スピード工事!※日曜・祝日も可能
お問い合わせ後、お近くの営業所担当がすぐに駆けつけます!

関連するコンテンツ

合わせて読みたいコンテンツ

目的からコンテンツを探す

エリアから給湯器業者情報を探す

給湯器商品・工事
【無料】10年保証

給湯器の設置・修理・交換など、お気軽にご相談ください。
設置・修理・交換、どれも当日・翌日スピード工事!※日曜・祝日も可能
お問い合わせ後、お近くの営業所担当がすぐに駆けつけます!

給湯器交換見積もり広場給湯器交換見積もり広場
閉じる
↑
PAGE TOP