給湯器のエラーコード163の意味は?原因と対処方法を解説

給湯器のエラーコード163の意味は?原因と対処方法を解説

給湯器のエラーコード「163」は、部分的な凍結が原因で起こるエラーです。このようなエラーは、冬場や寒い季節に起こりやすいものの深刻度は非常に低く、すぐに復旧できます。

ただし、エラーが何度も表示されるような場合は、機器や基盤の問題も考えられるため注意が必要です。

大きなトラブルは考えられませんが、エラーコード「163」が出た際は、自己判断をせず正しい方法で対処しましょう。

給湯器交換・修理が至急対応可能

キンライサーで無料見積もり

給湯器のエラーコード「163」の不具合内容

給湯器のエラーコード「163」の不具合内容

床暖房や暖房機器の一部で、凍結が起こると機能が低下してエラーコード「163」が表示されます。

おおまかには一部が凍結している状態

給湯器のエラーコード「163」は、暖房機器の末端部分が一部凍っている状態を示しています。

また、暖房配管の施工不良でもエラーコード「163」が表示されますが深刻度は低く、大抵の場合はリモコンスイッチのオンオフだけで直ります。

給湯器のエラーコード「163」の対処方法

給湯器のエラーコード「163」の深刻度

室内の給湯栓をすべて閉めた後、給湯器のスイッチを「切」ります。再び給湯器のスイッチを「入」れたら、エラーが消えているか確認しましょう。エラーが解除されれば、修理の心配はいりません。

今すぐお湯を使いたいという場合には、利用している給湯器のマニュアルにある凍結防止の方法や、配管が凍ってしまった時の対処法を参考にしてください。

給水栓に1分間に400cc程度の水が流れるようにしておくと、しばらくして凍結が解消されるでしょう。特に台所や浴室など凍結を防ぎたい部分には、この方法で凍結を予防しておくと安心です。

お湯の凍結が解消されたら、スイッチを入れてエラーが解消されているか確認し、お湯が使えるかどうかも試してください。

給湯器のエラーコード「163」の深刻度

給湯器のエラーコード「163」の深刻度

外気が冷え込んでいると、給湯器エラー「163」は出やすくなります。給湯器エラーとしての深刻度は非常に低く、電源のオンオフでエラーはすぐに消えます。

配管など凍った部分が自然に解凍するのを待っていれば、そのままでも機器が復旧する可能性は高いです。

リンナイの給湯器エラー「163」原因と対処方法

原因は部分凍結異常の検知

給湯器エラー「163」は、機器の一部で凍結が起こっていることを示しています。特に暖房回路の一部や末端部分が凍ると、エラーコード「163」が表示されます。

対処方法・表示内容

運転スイッチを「切」ってからしばらく待ち、再び運転スイッチを「入」れてエラーが消えているかどうか確認します。

ノーリツの給湯器エラー「163」原因と対処方法

原因は暖房温度のコントロール異常

給湯器エラー「163」は、暖房機器の温度がコントロールできない状態を示しています。これは凍結などが原因であるか、配管部分の施工ミス、熱動弁の異常でも起こり得ます。

対処方法・表示内容

すべての暖房機器を止めて、給湯器の運転スイッチを「切」ってから、暖房機器の一部が凍結していないか循環不良になっていないか確認します。

再度運転スイッチを「入」れたら、エラーが消えて暖房が作動するかどうか確認しましょう。

東京ガスの給湯器エラー「163」原因と対処方法

原因は部分凍結異常

給湯器エラー「163」は、暖房機器の一部が凍結し異常を検知したことを示しています。

対処方法・表示内容

運転スイッチを「切」ってから、運転スイッチを一旦切ります。

しばらく待ち、運転スイッチを「入」れた後にエラーが消えているか、暖房機器が正常に作動するかどうか確認します。

大阪ガスの給湯器エラー「163」原因と対処方法

原因は暖房高温検出

給湯器エラー「163」は、暖房機器が高温になっていることを示しています。

対処方法・表示内容

運転スイッチを「切」ってから、再度スイッチを「入」れて再操作をします。エラーが消えていたら、暖房機器が正常に使えるかどうか確認しましょう。

給湯器のエラーコード「163」が直らない場合

各メーカーの手順で対処をしても、給湯器のエラーコード「163」が消えない場合には、再度スイッチのオンオフを試しましょう。これで大抵の場合復旧できますが、給湯器エラー「163」が消えない場合には給湯器の専門業者に相談をしましょう。

給湯器業者に修理・交換を見積もりするのが無難

給湯器エラー「163」は凍結によって起こる軽微なエラーであり、通常スイッチのオンオフだけでエラーが消えるので深刻度は低いです。

しかし、エラーが消えなかった場合は別の原因(基板の故障など)が関係している可能性もあります。

給湯器のエラーコード「163」が出たまま消えないという場合は、メーカーや給湯器交換業者に相談・見積もりすることをおすすめします。

まとめ

給湯器のエラーコード「163」は、暖房機器の一部凍結が原因で起こるエラーでした。

給湯器においては深刻なエラーではありませんが、不具合が解消されてもお湯や床暖房が使えないという場合、速やかにメーカーや給湯器業者に連絡しましょう。

給湯器商品・工事
【無料】10年保証

給湯器の設置・修理・交換など、お気軽にご相談ください。
設置・修理・交換、どれも当日・翌日スピード工事!※日曜・祝日も可能
お問い合わせ後、お近くの営業所担当がすぐに駆けつけます!

関連するコンテンツ

合わせて読みたいコンテンツ

目的からコンテンツを探す

エリアから給湯器業者情報を探す

給湯器商品・工事
【無料】10年保証

給湯器の設置・修理・交換など、お気軽にご相談ください。
設置・修理・交換、どれも当日・翌日スピード工事!※日曜・祝日も可能
お問い合わせ後、お近くの営業所担当がすぐに駆けつけます!

給湯器交換見積もり広場給湯器交換見積もり広場
閉じる
↑
PAGE TOP